みずほ銀行カードローン審査体験談

  • メガバンクの本格的カードローン。
  • 最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円です!
  • 金利年3.5%~14.0%※と納得の金利!
金利 限度額 審査時間 収入証明書
年3.5%~年14.0% 10万円~1,000万円 最短即日 ・・・



みずほ銀行カードローンをスマホで申込みしました。

以前、私は消費者金融のアコムでカードローンで借入したことがあります。

ですが金利をできる限り減らしたいということで
銀行系カードローンである、みずほ銀行カードローンの申し込みをすることを決めました。

今回申込の実況を報告していきたいと思います。

みずほ銀行カードローンの基本情報

金利は3.5~14.0%

みずほ銀行審査画像-01

みずほ銀行カードローンのコンフォートプランの金利は3.5~14.0%となっています。
※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を0.5%引き下げます。エグゼクティブプランの年3.0%は引き下げ適用後の金利です。

  • 10~100万未満は 年利14.0%
  • 100~200万未満は 年利12.0%
  • 200~300万未満は 年利9.0%
  • 300~400万未満は 年利7.0%

個人でカードローンを利用するということであれば、

10~100万未満の上限金利年利14.0%であることがほとんどだと思います。

消費者金融などの上限金利が大体18.0%であるとこがほとんどなので、

そう思うとみずほ銀行カードローンはかなりお得ではないかと思います。

申込前に気を付けること!

銀行系カードローンであるみずほ銀行は「総量規制」に関してそこまで気にする必要はありません。

総量規制とは…貸金業者は年収の3分の1を超えて借入することができないという法律、

ちなみに銀行は貸金業者に含まれません。

ですが、申し込みの際にあまりにも高額な希望額を提示すると審査に通過することが出来ない可能性がございますので、

あまり高望みはしないよう進めていきたいと思います

1.みずほ銀行カードローン申込手順

みずほ銀行の口座の有無

みずほ銀行カードローンの公式サイトに飛んでいただきますと、右のような画面になります。

みずほ銀行審査画像-02

このカードローンの受け取り方が大きく変化していきます。
口座のお持ちの方は通常通りに、申込→審査→借入となるのですが、
審査→審査→口座開設と借入の手順に変化します。
もちろん口座があるかどうかで借入までの時間は多少変わってくるでしょう。

みずほ銀行の口座のない場合・ある場合

今回、私はみずほ銀行の口座をも持っていなかったので
「当行口座をお持ちでない方はこちら」から申込を進めていきます。

そうしますと左図のような画面に移ります。

申込みからカードローン口座の開設までの大まかな流れを記載しています。

みずほ銀行カードローンは口座を持っていない場合でも、
最短即日でカードローンの審査回答連絡がもらえます。

(時間帯、土日祝で翌営業日になる可能性もございますのでご注意ください)
ということなので申込後の対応も楽しみです。

ちなみに口座をお持ちの方は最短即日でカードローン自体の利用が可能です。

(時間帯、土日祝で翌営業日になる可能性もございますのでご注意ください)

2.お客様情報の記入

同意事項

みずほ銀行審査画像-04

次にカードローン申込みのための同意事項1,2にチェックをつけていきましょう。

この同意事項は時間があるならしっかり読んでおきましょう。

何がだめで何が良いのかは知っていて損はありませんし、何かあったときのために自分の身を守るのは自分しかいないのです。

自宅情報・勤務先情報の記入

みずほ銀行審査画像-05

ではこれから私自身の個人情報をどんどん記入していきます。

大きな流れは

自宅情報→勤務先情報の記入

となります。

働いている方は上のボタンにチェックしましょう。

その他専業主婦(主夫)の方などで収入が無い方などは下のボタンにチェックをして先に進みましょう。

個人情報の記入

みずほ銀行審査画像-06

ここから本格的にお客様情報の記入となります。

お客様情報の記入は自宅に関する記入が多いので、
カードローン申し込みを考えている方はあらかじめ自宅のローンであったり、

自宅住居年数などを調べておくとスムーズに記入することができます。

その他記載する部分で特に難しい項目はほとんどないと思います。

身分を証明するもの(運転免許証)と現在実際住んでいる家が違う場合などで不安な方は、一度みずほ銀行にお問い合わせしていただくのがいいでしょう。

私は相違がないのでどんどん記入を進めていきます。

みずほ銀行審査画像-07

お客様情報の記入は配偶者情報などに移り変わり【家族との同居】の記入ですべて終ります。

3.お勤め先情報の入力

勤務先情報の記入

みずほ銀行審査画像-08

お客様情報の記入の次は、お勤め先情報です。

最初は自分が勤めている会社の名前や住所など基本的内容を記入していきます。

お勤め先情報に関しては自分の知らない事(例えば、会社の資本金、会社全体の従業員の人数など)は
おおよそでいいと思います。

的外れな事だけは入力しないように気を付けましょう。

みずほ銀行審査画像-09

勤務先・その他の情報の記入

みずほ銀行審査画像-10

ここまで入力が進めば、疲れも出てきます。

調べもって入力していくのはかなり面倒ですよね。

お客様情報でも入力ミスで何度も打ち直しをしたりとかなり労力を使うので、ミスがないか確認しながら進めていく方が少しはマシかと思います。

お勤め先情報入力の後半に【お取引の目的】などの入力欄の必要性がいるのかどうか少し疑問です。

正直あまりカードローン審査に関係性はそこまでないと思いますので、あまり悩まずに入力しましょう。

お勤め先情報の記入は最後カードローンのパスワードを決めて終了となります。

(パスワードは振込みや引き出す際に必要となるものです)

すべての記入が終わりましたら画面を進めて最終確認画面に移ります。

そうしますと下の画面の様な申込完了画面が出てきますので。

これでみずほ銀行「カードローンの申込はすべて完了となります。

みずほ銀行審査画像-11

4. みずほ銀行カードローン審査結果

Web申し込み完了

みずほ銀行審査画像-12

この段階で一度仮審査を行い、仮審査を通過することが出来れば本書類での申込となります。

WEBで申込~仮審査までに至るまでの時間は約15分程度でした。

WEBでカードローンを申込みは本当に簡単です!

そこまでカードローンを利用しようと考えていない方もどれくらい融資が下りるか試してみては?

お申し込みはこちら

  • メガバンクの本格的カードローン。
  • 金利年3.5%~14.0%と納得の金利!
  • 最大ご利用限度額はゆとりの1,000万円です!
金利 限度額 審査時間 収入証明書
年3.5%~年14.0% 10万円~1,000万円 最短即日 ・・・