新生銀行カードローン レイク

特徴

消費者金融「レイク」が、2011年、商標から店舗、人員までがそのまま譲渡され、新生銀行のカードローンとして新規展開。そのため、消費者金融時代に培われた融資ノウハウと銀行の信頼性を併せ持った高品質のサービス提供を実現している。2種類の無利息期間が選べる個性的なサービスもそのひとつ。またAKB48のメンバーを起用したCMなど知名度も抜群で、子会社が運営する「ノーローン」とリンクした広範性も見逃せない。

良いところ

①最高800万円の大型利用限度額
800万円の利用限度額は業界でも稀少。とはいえ、審査のハードルもそれなりに上がり、他社の借入状況によっては限度枠を減額されることも。
②大口融資に特化した業界トップクラスの低金利
最低金利が業界最低水準の3.0%に設定され、700万円~800万円の大口融資なら断然有利。
複数借入の「おまとめ」や「借換え」など借入総額が400万を超える場合は、検討してみる価値あり。
③300万円まで収入証明書不要
収入証明書提出のボーダーラインを100万円までに設定する会社が多い中、業界最高額となる300万円までは提出不要。高額融資を希望しながらも証明書の準備が難しい人にとっては耳寄りだ。
④ATM利用手数料終日無料
自前の店舗やATMを持たないものの、三菱東京UFJ銀行やゆうちょ銀行、ローソンなど、全国89,000台以上(2014年5月末現在)の提携ATMでの利用が可能。すべて終日手数料無料なのも大きい。
⑤口座開設不要で指定口座への振込OK
銀行系では珍しく、当行口座を開設せずとも指定の他行口座への振込に対応してくれる。使わない口座が増えたり、無駄な手間がかかることもない。

を詳しく見る

悪いところ

①審査回答に1日かかることも
金利が低いぶん、審査にも時間がかかりがち。審査回答が最速でも即日と、「最短30分」の消費者金融系と比べるとかなりの差が。それを経てようやくカードが発行されるので、急いでいる時は使いにくい。
②小口融資なら金利は消費者金融並み
最高金利が17.8%と銀行カードローンの中では高く設定されているため、100万円未満の借入の場合は消費者金融と変わらなので注意が必要。
③シビアな利息計算法
利息の付く最低単位金額(=付利単位)が1円からで、付利単位100円の銀行があることを考えると利息計算はかなり厳しい。

まとめ

低金利や手数料無料といった銀行だからこその優位性に、審査の速さや即日融資など消費者金融特有の利点をプラスした、総合力の高いキャッシング・サービス。
基本的に窓口や電話でのオペレーターとのやり取りが中心となるので、融資をあまり人に知られたくない人、外出する暇が無い人には少々不向き。
ただ、メガバンク運営なのでカードの所持やATM利用にも消費者金融ほど消極的な印象を持ちにくい。安心感と利用のしやすさを求めるなら間違いなし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>