コンビニの社員や経営者もキャッシングが出来る

コンビニ勤めでカードローン審査は受けれる?

コンビニで働く人の形態は様々です。
経営者(オーナー)や、フランチャイズ元の正社員、店の正社員、アルバイト、パート。
この全ての人が基本的にカードローンの審査を受けることが出来ます。

一番この中で審査が厳しくなると言われているのは以外なことに経営者。
経営者の場合『収入が安定しない』とみられることが多く、何年もわたって経営をしているなどの場合以外ではカードローンの審査落ちをしてしまう可能性があるのです。
新しくお店を開いたばかりの人は特に注意が必要で、数年経営をした後で無いと審査落ちをしてしまうことが多いです。

その一方正社員で働く人は、通常のサラリーマンと同じく判断されることが多いようです。
店舗が少ないオーナーの店で働くよりも、本社で勤務している方が審査が通りやすくなると考えられます。
理由としては、店が潰れて職を失うことが少ないから、と言った理由です。
コンビニ社員であれば場合によっては別の店舗へ、ということも考えられますが『離職率』が少し高い職種なので、かなり有利という風には考えづらいです。

アルバイトやパートの方は、消費者金融でも借入が可能です。
いくつかのカードローンでは『安定した収入の有る方』と表記されているので、アルバイトやパートの方でも安定して毎月給料が入っているのであれば問題なく借入が出来るカードローンは多いので、安心して下さい。

コンビニ勤めの社員はキャッシングの返済で得をする?

コンビニで勤めている人は得するというのはどういったことなのでしょうか?
ローソンやファミリーマートで働いている人は『コンビニ返済』を楽に利用することが出来ます。
プロミス、アコムなどの大手消費者金融がこのサービスを利用出来るようです。まだ対応していない金融機関もあるので注意が必要。
借入をして返済をする時ATM返済をしているばかりでは毎回『手数料』がかかって損をしてしまい口座振替では手数料がかかりませんが通帳に履歴が残ってしまいます。

特に周囲の人に秘密で、借りたい人なんかは休憩時間中などにLoppiやFamiポートを利用して返済をすることでバレずに返済することが出来ますね。
店の規則で、自分の買い物の際も自分でレジを通せるのであれば、特に他の人の目を気にする必要もないので安心です。

『秘密』である事と『手数料無料』の両方が行えるのでローソンやファミリーマートで働いている人が利用しない手はありません。

コンビニ勤めでも今日中にキャッシングを出来るの?

コンビニで働いている人は今日中に借入が出来るのでしょうか?
即日融資を受けるには、高額な設定をしなければ利用可能だと思われます。

消費者金融の場合貸金業法により50万円以上の時に収入証明書が必要となりますが、それ以下でしたら基本不要です。
なので、借り入れをするときに本人確認書類の免許証などだけで借り入れをすることが出来ます。
必要な書類を作成する手間が省けるので即日で借入が出来ると考えられますね。

まず多くの人が行っているのはWebで申し込みをして、その後契約をするのですが、時間帯によって2つの方法が考えられます。

Web完結でキャッシング

Web完結でキャッシングをする方法が一つあります。
こちらで申し込みをする場合は、申し込みをする金融機関に合った口座をお持ちか、振込時間内で申し込みをする必要があります。

即日で借りれるWeb完結!各社比較

Web申し込み→自動契約機でキャッシング

自動契約機で申し込みも可能ですが、Webで申し込みをしておくことによって審査の待ち時間が発生せずに済みます。
審査が最短30分の所が多いですが、自動契約機で申し込みをすると30分待たなければなりません。
なので、Webで先に申込をして置くことで審査を先に済ませておくことが出来るのです。

基本的に振込時間外で契約をしたい時に自動契約機を利用します。
各社それぞれに時間が決まっていますが、消費者金融の場合は21時まで自動契約機が開いている事が多いですが、22時まで開いているものもあります。申し込みをした金融機関のホームページで最寄りの自動契約機を調べて、その時間に合わせて利用しましょう。

カードローンに最短で申し込みをする方法まとめ