電力会社勤務でキャッシング審査は通りやすい?

電力会社勤務なら審査が通りやすい?

電力会社勤務の場合、審査は一般的な企業のサラリーマンよりも通りやすい可能性があると考えられます。
なぜならば、電力会社勤務で勤務する人の『離職率』がかなり低いことが1つ目の理由に上がります。
東日本大震災の後、東京電力で様々な問題が起こり離職率が少し上がりましたが、それでも様々な企業と比べるとかなり低い離職率だと言われています。
各地方の電力会社もそれほど離職率に影響は出ていません。
仕事から離れないことから『安定した収入がある』とみなされやすいので、一般企業のサラリーマンよりも審査が通りやすいと言われているのです。

他にも『電力会社は倒産する可能性が低い』と言う点も大きな要因です。
エネルギー関係の仕事の場合、利用者が常に必要とするので倒産の可能性が低いと言われています。
特に大手の電力会社は国からの支援等もあり倒産することがほとんど無いと判断できるでしょう。
中小の電力会社の場合は設立間もない所では、会社がいつ倒産してもおかしくないと思われることがありますが、数年存続している状態であれば問題ないのではないでしょうか。

一般的なサラリーマンよりも審査が通りやすいと言われていても、過去に返済遅延などのを起こしている場合、審査落ちをする可能性がありますので注意が必要です。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

電力会社勤務はカードローンでキャッシング?

電力会社勤務の人はカードローンでキャッシングを行うのが良いのでしょうか?
電力会社勤務の場合『電機連合福祉共済センター』等に所属している事があります。その場合カードローンよりも金利が格段と安い『新共済ローン』を利用できます。
年利が年1.15%の固定金利で融資を受けられるので、かなりお得に利用することが出来ます。

ですが、給料から天引されてしまうのが難点。
電力会社の勤務形態として身内と言う感覚が強い人も多く、共済ローンとは言え借金をしている事が知られることが怖い人も多くいます。
共済からの借入を行うと、給料明細だけでなく同意書等が必要である等で周囲に知られることが多いのもまた事実。

それを回避する方法としては、銀行や消費者金融のカードローンを使ってキャッシングを行うことが良いと考えられます。
銀行や消費者金融の場合、第三者にむやみにキャッシングを行っていることを知られないようにしてくれます。
特に、消費者金融の場合は利用していることを周囲に知らしめる行為を法律で禁止されているので安心。

秘密で借りる、という点に重視を置くのであれば銀行カードローンや消費者金融のカードローンを利用する方が良いでしょう。

電力会社勤務の人は即日でキャッシングが出来る?

電力会社勤務の人はキャッシングをする際に即日で借入ができるのでしょうか?
キャッシングサービスを行っている会社によって、必要な書類が変わって来ます。
特に、消費者金融の場合は50万円以上で所得証明書が必ず必要になるので、所得証明書をすぐに用意出来ない場合は高額の借入を即日で行え無いのでご注意下さい。
また、金額が高くなるほど、審査が難しくなり希望の金額の借入が出来ないことが多いので、申込をする際には必要な金額を入力する必要があります。

即日で借り入れをする場合は、Webでまず申込をしましょう。
そこから、振込時間内であれば振込融資で借入をすることが可能。振込時間外であれば、自動契約機を使ってカードを発行することで、キャッシングを行うことが出来ます。

即日で借りれるWeb完結!各社比較