医者はキャッシング審査が本当に有利なのか

医者はキャッシング審査に通りやすいのか?

医者をやっていると、キャッシングの審査が通りやすいのでしょうか?
実は医者がキャッシングをするときに大きく2通りに分かれて審査が行われます。

勤務医の場合

勤務医の場合は基本的に問題なくキャッシングを行えると考えられます。
利用するシーンとしては、お小遣いを使いすぎてしまった時等に使う人がいるようです。

勤務医の場合『収入の安定性』という点では問題がなく、平均年収が高いことからキャッシングがしやすいと言われています。
収入の安定性の場合、勤務先が有ることで『毎月決まった給料が入る』という点でかなり好条件。年収がどんなに高くても毎月決まった額が決まらないと、毎月の返済が滞ってしまう可能性がある、と言う考え方からです。
また、小さな病院で勤めているよりも、総合病院などで働いている人はどんな景気状態でも患者が多いので、収入が途絶える心配がないと言うことでさらに有利になると思います。
返済能力が高いと判断されるので、過去に遅延や延滞を起こしていない人であれば申込をして審査を通る確率は一般的なサラリーマンよりも高いのではないでしょうか。
また、勤務し始めたばかりの人等の場合は離職する可能性がある、と言うことで審査が通らないことがあります。少なくとも半年~1年は勤めたうえで申込をするのが良いでしょう。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

開業医の場合

開業医の場合は『開業してから何年目か』によってキャッシングがし易いかどうかが決まります。
開業して1年以内でキャッシングを行う場合『経営が上手く行っていない』と判断される可能性があります。
また、審査が通った場合でも収入証明書を求められることがあります。消費者金融の場合は基本的に50万円以上の借入で収入証明書が必要ですが、それ以下の場合でも虚偽の申告が無いこと確認のために提出を求められる場合があるようです。

設備投資などの場合の多くは銀行等から融資を受ける事が多いのが開業医の現状。
キャッシングを行うシーンとしては、やはり勤務医と比べて経営が上手く行っていないと言う可能性が心配されることが多いので、生活費が心配などの場合は勤務医で勤めている間にカードを作っておくのが懸命な判断ではないでしょうか。

闇医者の場合

闇医者、と言われる職業もあります。ブラックジャックなどがそれをテーマにした有名な作品ですね。
医師免許を持たず医療行為を行っている人を闇医者と呼ばれています。
当たり前ですが、医療行為をしたことを国に報告できないので収入の証明をすることが出来ません。
闇医者の場合いくら稼いでいたとしても、収入が無いとなるので消費者金融等からのキャッシングは出来ないと考えたほうが良いでしょう。
ですが、闇医者としてやっていくにはやはり腕が必要と考えられるので、そもそも閑古鳥が鳴いてお金が無いということは少ないのでキャッシングは関係が無いのではないでしょうか。

医者はどんなカードローンがいいの?

医師の場合ドクターローンなどと言われる、医師専用のカードローンもあります。
ドクターローンと銀行カードローン、消費者金融のうちどれを使うのがよいのでしょうか?
結論から言うと、医者の場合どのローンでも基本的に良いでしょう。ドクターローンの場合取り扱っていない銀行もあるので、お近くに取扱の銀行が有ることが前提条件となります。
多くの場合、銀行カードローンのみずほ銀行やオリックス銀行などの銀行カードローンを使うのがよいのではないでしょうか。

オリックス銀行カードローンの場合は上限額を高めに設定できるのであれば、高めに設定しておくことで金利をかなり抑えることが出来ます。
500万円以上の借入限度額に設定しておけば、上限金利5.8%と業界トップクラス。700万円以上の借入現読の場合は3.0%~4.8%かなり低い金利となるので、お得に利用することが出来ます。実際の利用額が低くても、限度額が高く設定しやすい収入帯である職業なので、特にオススメ!
この最低金利が適応させることが出来れば、業界最低クラスの金利で利用が可能です。

オリックス銀行カードローンの金利の口コミや評判は本当か?

また、医者でも即日で借りたい場合は消費者金融から借入が良いでしょう。
消費者金融の場合審査は最短30分で借入まで即日で行える場合が多いです。
50万円以下の借入の場合は、収入証明書不要で借入が可能なので用意する書類のが数がすくなく手軽に申し込みが出来ます。
急な出費ですぐにお金が必要、と言う時は消費者金融で借りるのがよいのではないでしょうか。

即日で借りれるWeb完結!各社比較