温泉旅行の費用を抑える?温泉旅行を最高に楽しむ方法とは

費用に余裕が無くても温泉を楽しむには?

温泉は暑い日でも寒い日でもいつでも楽しめるものですよね。
日帰り温泉や宿泊して温泉に入る。旅行で温泉に行くにはお金がかかるもの。
抑えたい費用は人それぞれかもしれません。
ではどれを抑えればいいのか?抑えなくてもいけるのかを検証してみました。

交通費用を抑える

電車や飛行機等の共通の公共機関を使うと、お金が掛かってしまいますので、夜間バスや手持ちの車で行くことを検討してみましょう。
夜間バスはシーズンを少しずらす事によって一気に安くなる事があります。
自家用車であれば、ガソリン代のみで済みますね。
ですが、高速道路に乗るなどするとその費用が掛かってしまい、結果電車で行くよりもお金がかかってしまう可能性もありますので、事前に通り道を確認するなどの注意が必要です。
また距離が長いとドライバーの負担も大変なものとなりますので、運転できる人が複数いると良いですね。

夜間バスに関しては場所によっては半日以上をバスの中で過ごすことになります。到着時間が早朝という場合もあり、まだ温泉等が開いてないということも。せっかくの温泉旅行なのに行き帰り合わせてほぼ丸一日狭いバスの中でいるなんて寂しいですよね。

宿泊費用を抑える

温泉メインと考えて旅館などには泊まらず、日帰りという手があります。
また、車で来た人は車の中や、他にも漫画喫茶やインターネットカフェで睡眠だけとるという方法もあります。

日帰りの温泉はよくあるプランですが、温泉に入ったすぐあとに遠い家まで帰るのが面倒になり、近場のホテルに泊まるという方もいるようで。そういった時は予約なしの当日の宿泊になってしまうので、抑えようと思っていたにも係らず、高い金額を取られてしまう場合もあるようです。
そういったことを考えると、事前に宿泊の計画を立てて行きたいですね。

車や漫画喫茶・ネットカフェでの宿泊はあまりお金が掛からずに済みます。ですが防犯は甘く、置き引きなどの不安も付きまといます。
せっかく旅行に行ってまで怖い思いをするのは誰でも嫌だと思いますので、あまりおすすめはできません。

温泉は入るけれど、費用は安くする

宿泊地の中には安く温泉に入れるところもあるでしょう。
温泉めぐりをしないで、宿泊している旅館やホテルについている温泉であれば宿泊とセットがほとんどですので、追加で料金を支払うことも無いでしょう。

しかし、温泉地の醍醐味である温泉めぐりが出来ないのは少し勿体無い気もしますね。
家族やカップルで行った場合家族風呂という物があり、ゆっくりと家族だけで入る事が出来ます。
追加料金が掛かるものですが、旅行先で皆でゆったり入るお風呂も良いものではないでしょうか?

飲食やお土産の費用を抑える

生活費と同じで、旅行の飲食代も浮かせやすい物の一つ。
宿泊費とお食事代が一緒というところが多いと思いますので、事前に調べておき温泉と宿泊だけの素泊まりを伝えておくのも良いでしょう。
中には自炊できる宿というものもありますので、旅先で自炊して節約するという手もあります。
他にも旅行先では食べない、もしくは食べてもコンビニのパン等の安めの物にしておく等の工夫が出来ます。
ですが、その土地の特産品や、旅館の豪華な食事を食べれないというのは寂しいものではないでしょうか?
せっかく遠出したのであれば、その土地の美味しい料理、味わいたいですよね。

お土産に関しても、もういっそ買わないという手もあるかもしれませんね。もしくは温泉旅館などによくある「お着き菓子」を持って帰って周囲に配るという人も中にはいるようです。
「お着き菓子」は箱に入っているわけではありません。そのため渡すときは、小分け包装した物を渡すことになりますので、人によってはすぐにバレてしまいます。
そのためお土産の費用を節約すると周囲にこの人けちだななんて思われるかもしれません。

ちなみに世の中には渡した人にお土産代を請求するなんて、もってのほかですのでそれは絶対にやめましょう。
それならば旅行したことは絶対に誰にも言わないでおく、もしくは特定の人にだけ気持ち高めのお土産にして、残りの人たちには大箱に入った安めお菓子などを用意しておきましょう。

キャッシングを利用する

せっかくの温泉旅行なのにあまりお金お金と言いすぎてもつまらなくなってしまいます。ですので、事前にカードローン等を用意するというのはいかがでしょうか?
金利が気になるようであればみずほ銀行カードローンがおすすめです。
また宿泊を当日に決めた、でもお金が無いなって時はプロミスアコムのキャッシングがおすすめですね。最短即日で借り入れが出来ますので、突然必要になっても安心でしょう。

旅行先で我慢するのでなく、キャッシングをうまく使い、計画的に返済すれば日常生活に支障をきたすことなく温泉旅行を楽しむ事が出来るでしょう。

費用は余裕を持っていくのが一番

やはり、温泉旅行はけちけちしながら入るのは嫌なものですよね。
行き帰りも電車や飛行機でゆったり向かい、大きな旅館の畳でごろごろ。色々なお風呂に入って、何もしなくても出てくる豪華な料理に舌鼓を打つ。非日常をとことん楽しんでこその旅行ではないでしょうか?

そのためには、お金を十分に用意しておく事が重要といえるでしょう。
貯金を崩す、若しくは旅行のためにお金をしっかりためておくといった選択の中に、キャッシングという選択を入れておいても良いでしょう。
貯金を崩す、又は事前に旅行のために貯めていたお金を使って旅行に行っても、旅行先でお金が尽きてしまったということはありがちです。ですが、そんな時にキャッシングやカードローン用のカードを持っていれば、提携ATMがあればどこでもキャッシングが可能となります。
事前に準備しておけば安心して利用が出来ますね。

温泉旅行でおすすめキャッシング
プロミス 最短即日借入れ可能・初回30日間無利息・ポイントサービスにより再度無利息期間利用可能
アコム 最短即日借入れ可能・初回30日間無利息・3秒簡易診断有
みずほ銀行カードローン みずほ銀行の口座を持っていれば最短即日で借入れ可能・比較的金利が安い
オリックス銀行カードローン 提携ATMの利用は手数料が終日無料・提携ATMが多い

※場合によってご希望に沿えない可能性があります。