ライブのチケット代でお金がない時の対処法

ライブのチケット代でお金がないとき

有名な人のライブのチケット代が必要。でも送球にお金が用意できない。そんな時、多くの人が諦めてしまいがちです。
海外のアーティストなら次に来日するのが数年後。はたまた国内のバンドでもラストライブなんて可能性があるので、絶対に行きたいのに。
という風になるのであれば、お金を借りたほうが良いのではないでしょうか。

お金を借りてライブのチケット代を捻出するには

お金を借りてライブに行く方法としては、いくつかパターンがあります。

  • 友人から借りる
  • カードローンを使う
  • 闇金や悪徳業者から借りる

友人から借りる方法

友人からお金を借りる方法は、一番手軽な感じがしますよね。
ですが、これは大きな落とし穴
実際に貸し借りをする際に、返済の催促などでギクシャクしてしまうことがあります。
金の切れ目は縁の切れ目という言葉もあるほどに、お金に関しての個人間での貸し借りはリスクが高いものなので、できるだけ行わないのが得策です。

カードローンを使う

カードローンを使ってお金を借りる方法です。
消費者金融のカードローンや銀行カードローンを使ってお金を借入します。
ライブのチケット代のためにクレジットカードを使う際に、支払い方法を変えてしまうのが面倒なときにも有効です。
カードローンで借入をするときに、時間がない場合は消費者金融のプロミスアコムを使うと、審査が最短30分で、最短即日の借入ができるので大変便利です。

闇金や悪徳業者から借りる

家賃滞納をしてしまったから、税金滞納してしまったから。などの理由でカードローン審査を嫌がって闇金や悪徳業者に引っかかってしまう人がいます。
基本的に『信用情報』に関わる内容以外で、滞納などをしてもカードローンやクレジットカードに関する信用情報に傷はつきません。いわゆるブラックリストと言われるものに入ることがないのです。

闇金などからお金を借入をしてしまうと、さまざまなトラブルに巻き込まれます。
トラブルに巻き込まれると、ライブにいけなくなってしまうかもしれません。そうならないためにも、闇金や悪徳業者から借入をしないようにしましょう。
使うのであれば有名なところから借入をしたいものですね。

お金をどうにか作る方法

お金を借りる以外にもお金を作る方法はあります。

  • 外食を控える
  • 日雇いのバイトをする
  • 物を売る

外食を控えたりすることで一気にお金がたまることがあります。
食生活を見直してみてはいかがでしょうか。
また、日雇いのバイトは会社によって、副業が禁止されているので注意が必要です。
物を売るにしても、もともと持っていない場合はお金になることがありません。

ライブはチケット代がないときに我慢するべきか?

ライブでチケット代がないからといって我慢すると、長い間後悔が残ってしまうのでオススメできません。
特に、海外のアーティストや、バンドのラストライブ、他にもどうしても見たい理由があるものに関しては、見ておいたほうが良いでしょう。

ライブはそのときにしか見れない景色がたくさんあります。
どうしてもお金がないときは、キャッシングをしてでも行きたいものですね!

ライブをするときのチケット代がない場合

自分たちでライブをしよう、というときにチケットノルマがある場合がほとんどですよね。
チケットノルマが見込んだよりも高かったり、思ったように売れなかったときは、最初の数回はキャッシングをしておくのも良いかと思います。
アルバイトの方などは、銀行カードローンよりも消費者金融からの借入をすることが多いといわれています。
特にプロミスの場合は、30日間の無利息期間もあり、ポイントサービスでお得に利用できるのです。

プロミスの情報はこちら→

長期にわたって同じようなことが続く場合、チケットの売り方や局の魅力が欠けるということなので、一度色々と見直してみる必要がありそうです。
なっとくのいくライブにするために、自分たちが出来ることをしていきましょう!