ゲーム課金でお金が無い時に出来る方法全まとめ

ゲーム課金をするにお金がないなら

「手元に現金が無いけれど、課金したい」
「限定物のガチャだから今しか課金できないのに、課金用カードが購入できないよ」
なんて時は、我慢する前に取れる手段はこの3種類があります。

  • クレジットカード
  • キャッシング
  • ポイントサイト

クレジットカード

ソーシャルゲームの課金には、iTunesカードやWebマネー等のネット通貨を購入しIDを入れる他に、スマホに予めクレジットカードを利用するための情報を登録しそこから、ゲームで利用した分が引かれるというシステムがあります。
現実にはクレジットカードを通してるわけでもなくましてや現金を直接支払っている感覚もありません。お金と時間の終わりが見えないため課金が常習化してしまい気づけば無意識のうちに何十万と課金してしまう人もいるようです。

他にもクレジットカードを登録した人の中には知らない人間にログインされ、クレジットカードを不正使用されてしまった人もいます。
カード決済は便利な方法ですが、その反面カードの番号や名前、セキュリティーコード等の漏洩や情報流出により、勝手に別のところで課金されるという事件も起きているよう。
携帯を落としてしまったなどのトラブルが起きたときのことなどを考えると大変恐ろしいですね。

キャッシング

消費者金融や銀行などのカードローンを利用して現金を手に入れ、課金用のカードを買う方法があります。
モビット等であれば、家族に内緒で登録ができ、自身が登録していた口座に振り込んでもらうことが出来ます。
口座から引出すときに自身でお金に触れますので、自身がどれだけ使ったかも把握できるので「お金を使ったという感覚」もしっかりありますし、それにより常習化となる前にこんなにお金をつぎ込んでもいいのだろうか、と自身に問いかける事が出来ますね。ボタンを押すだけで課金が終了してしまうよりも安全といえるのではないでしょうか?

ポイントサイト

よくサイトの下に「課金石800個プレゼント」などと書いているサイトを見かけます。ああいったサイトは、自身のポイントサイトに登録させてポイントを貯めてもらい、そのポイントを課金用のカードに変えるといった手法をとっています。
そういったところは登録自体は完全無料なので、ずいぶんお得に見えるかもしれません。
ですが、中には嘘ばかりを載せているサイトもあるようです。

ポイントサイトは利用者に広告をクリックしてもらい資料の請求をしてもらう又はアプリをダウンロードしてもらうことにより、ポイントサイトにお金が入るのです。
そのため、ポイントサイト的には利用者に登録してもらえればそれで勝ち。
中にはポイントは貯める事が出来るけれど換金できるのは万単位からなどとかなりハードルを高くして利用者に換金を諦めさせるサイトなどもあるようです。
確かにポイントサイトは無料で利用できますが、ただ時間がかかりますし、想像以上にポイントは貯まらず課金できる金額も少ないです。サイトによっては大量の迷惑メールが届きますのであまりお勧めできません。

今すぐに課金をする方がいいのか

最近は家庭用ゲームは本体はもちろんソフトも値段が上がっています。
本体はPCを買うのと同じような値段のものが多いですし、ソフトに関しては6000円~7000円する物がほとんどです。
現在では、家庭用ゲーム機の中にもソフトが高いにもかかわらず追加コンテンツと言って、有料で配布するものまでありますね。
そういったゲームで追加課金諸々の金額を考えると、スマホのゲームでの課金のほうが安いのではないでしょうか?
それならば課金は決して高いものとはいえないですし、程ほどの課金はそのコンテンツを持続させるためにも不可欠だと思います。

ただ、キャッシング等で闇雲に課金しては返済に困ることになりますので、利用者は自身で上限を設けて返済の計画を立て、利用を考えるのが良いでしょう。

キャッシングの審査の時の注意点

キャッシングの資金使途は会社によって異なります。生計費に限るところもあれば、利用用途は自由なところまで。

審査時に用途を聞かれるのですが、自由とはいえ「ギャンブル」のための利用は禁止されているため、借り入れは出来ません。会社によっては「ゲームの課金」も「ギャンブル」と同じとみなされてしまう場合があります。そのため「ゲームの課金」と直接言ってしまうと審査に落ちてしまう可能性もありますので、気をつけましょう。

課金をした時の利点・欠点

課金した際に出てくる利点と欠点を順番に見て行きましょう。

利点

  • 無課金の状態だと制限されている機能を開放できる
  • ガチャといってゲームの中で利用できるキャラやアイテムをくじ引きのように引く事ができる
  • 限定イベントやコラボイベントではその時しか得られないものもある
  • 体力などの回復を待つ時間が短縮できる

欠点

  • 躍起になってガチャを沢山回すとお金がすぐになくなってしまう
  • ゲームによって確立は変わるので、課金してもキャラのコンプリートは難しい
  • ゲーム課金により借り入れを破産しようと考えた場合免責を受けれない可能性がある

といった欠点もあります。欠点に関しては自制する気持ちを持って利用すればなんら問題のないことといえるでしょう。

節度を持って借り入れなら多くの人がやっている

借り入れそのものが怖いのではなく、借り入れを自身で制御できない人が失敗してしまい多額の借金を背負ってしまうだけなのです。

イベント期間だけなど期間を決めて、どうしても先に必要な分だけお金を借りて課金する人は少なくありません。そういった方は節度を持ち決められた額しか利用していません、そのため破産まで追い込まれるようなことはありません。
その後の効率も良くなりますので、お金の無駄にはなりませんね。

小額の課金を考えるようであれば、無利息期間のある新生銀行カードローン レイクがお勧めです。5万円以下であれば無利息で180日間借り入れが可能です。

他にもプロミスであれば初回の30日間無利息期間が付きますし、ポイントを貯めておけば後々の必要なときにも無利息期間が利用できます。

サービス名 無利息期間 金利 備考
みずほ銀行カードローンコンフォートプラン なし 3.5%~14.0% 専業主婦でも借入れ可能
新生銀行カードローン レイク 初回30日間or5万円以下の借り入れなら180日間あり 4.5%~18.0% 無利息期間が2種類あり利用者にあったものを選べる
プロミス 初回30日間あり 4.5%~17.8% ポイントを貯めることにより無利息期間をサイド利用可能
アコム 初回30日間あり 4.7%~18.0% 初めての方でも来店不要で審査可能