年末年始にキャッシングは出来るの?年末年始にお金が欲しい

年末年始でもキャッシングは出来るの?

クリスマスに大晦日、お正月と帰省などもあり年末年始はお金がかかりますよね。
急にお金が必要!なんて事もあると思います。
金融業者も年末年始は休みが多く、キャッシング出来るのか心配される方も多いと思いますが、年末年始でもキャッシングは可能なんです。
年末年始にキャッシングするには、いくつかのポイントを知っておくことが大事です。

消費者金融を選ぶ

年末年始の営業時間は銀行より消費者金融のほうが長いので、年末年始のキャッシングは銀行より大手消費者金融を利用したほうがいいです。

ネット申込→自動契約機で借りる

まずはネットから申込みます。
審査が通ったら自動契約機に行って契約とローンカードの発行、お金を受け取ります。
年末年始はこの方法が一番効率的な方法なのでオススメです。

年末は前日または早朝に申込

年内最後の営業日の審査は混み合う可能性があり、申込の受付時間であっても審査回答が翌営業日となることもあるので、申込は前日か早朝までに行いましょう。

年始は営業開始後すぐ連絡

「急ぎでお金が必要だ」ということを伝えれば申込や審査もなるべく早く対処して貰えるので、年始早々にお金が必要な場合は営業開始後すぐにコールセンターに連絡をしましょう。

休業なしのATM選ぶ

年末年始のATMの利用時間はATMによって異なります。
ATMが稼動していなければお金を借りることは出来ませんので、年末年始のATMの利用時間を確認しておきましょう。

金融機関の年末年始の休業日

金融機関によって休業日は異なります。
年末になると、金融機関のHPで年末年始の営業についてお知らせがあるので確認しておきましょう。

サービス会社名 web申込 自動契約機
プロミス 1/1 1/1

12/30は9:00~22:00まで営業
12/31は9:00~18:00まで営業

アコム 12/31~1/1 12/31~1/1

12/30は8:00~18:00まで営業
1/2~1/3は8:00~22:00まで営業

モビット 1/1 1/1
レイク 年中無休 12/31~1/1

1/2~1/3は18:00まで営業

みずほ銀行カードローン 年中無休 自動契約機なし

大晦日と元旦のキャッシング

銀行や消費者金融のほとんどが大晦日と元旦は休業日となっていますが、大晦日や元旦でもキャッシングすることが可能なんです。

大晦日の申込とキャッシング
プロミスモビット

自動契約機で契約を済ませば、その場でキャッシングも可能!
ただし、通常より出勤人数が少ないと思いますので早めの申込が即日融資可能の秘訣になります。銀行が休みなので振り込み融資はできません。

元旦の申込とキャッシング
アコム

元旦に申込みたいというのは残念ながら、どこも休業日になので不可能になります。アコムのATMは元旦でも稼動しているので、元旦にお金が必要で借り入れがしたいという方はアコムへ事前に申込んでおけば大丈夫です。

年末年始のキャッシングで気をつけること

年末年始でもキャッシングすることは可能ですが、いずれも事前確認が必要になります。
どのような事に気をつければいいのでしょうか。

365日24時間申込可能→審査は翌営業日

ネット申込の場合、365日24時間申込を受け付けてる事が多いですが、営業最終日に申込むと審査結果は年が明けてから通知される場合があります。審査は申し込みを済ませた順に通知されるので早めに申込みをした方がいいでしょう。

振込キャッシングは利用しない

振込先の銀行が休業していると振込キャッシングは受けられません。
振込先の銀行が営業しているか確認しておきましょう。

ATMの利用時間に注意

ATMが稼動していないとお金は借りれません。
利用時間は消費者金融のATMやコンビになどの提携ATMによって異なるので、事前に確認しておきましょう。

年末年始のキャッシングは大晦日でも可能なプロミス・モビット、元旦でもATM利用可能なアコムでの利用がオススメになりますが、休業日をしっかりと確認して早めに申込をしておくことをオススメします。