キャッシングの一括返済をATMで行う時硬貨(小銭)はどうすればいい?

キャッシング返済で使えるATM

まず、キャッシング関連操作を行うときに使うATMはどんな種類があるのでしょうか?

コンビニATM

多くの消費者金融と提携しているATMはコンビニATMがあります。
一部の都市銀行とも提携して、カードローンのキャッシングを利用することが出来る場合もあります。

コンビニATMで多く見かける物は3つの種類があります。
・E-net
・ローソンATM
・セブン銀行ATM
特にE-netはコンビニの中だけでなく、商業施設の中にあったり、様々な場面で見かけることが多いですね。
キャッシングだけじゃなく、様々な場面で利用するときにとても便利なATMです。
ただし、多くの消費者金融で『提携ATM』となっており、手数料がかかることが多いので注意が必要です。

注意しておきたいのは、ほとんどのコンビニATMでは小銭の取扱をしていません。千円札以上のの入出金しか出来ないのが欠点です。

銀行ATM

各銀行にはそれぞれのATMがあります。ゆうちょ銀行のATMもその一つです。
銀行カードローンの多くが、その銀行のATMを利用することで手数料無料で利用することが出来ます。

また、プロミスの場合は『三井住友銀行ATM』を利用することで手数料無料で入出金を行うことが出来ます。
銀行ATMの場合は、銀行によって小銭の取扱があるので返済の時に利用すると便利です。

その他のATM

その他のATMも時々見かけることがあります。
そのような場合、提携ATM出ない場合があり利用できない可能性もあるので、一度利用しているキャッシング会社の公式ホームページで確認してみましょう。

キャッシングでATM返済は一括返済に向いてる?

多くのカードローンのキャッシングの場合、ATMで返済したり口座振替で返済したりすることが出来ます。
返済方法は各会社によって種類が変わります。
ATMで返済する場合は、どうしても千年単位で行われるものが多いので一括返済には向いていません。

銀行ATMのように小銭の受け付けをしているATMだったら良いと考えられます。

キャッシング一括返済で小銭がある場合はどうすればいい?

キャッシングで一括返済を行う場合は、様々な方法が考えられます。
口座振替の際に、毎月の返済額を利用金額ギリギリまで上げておく事で一括返済をする方法があります。
その場合は、カードローンの種類によっては次回の返済額も同じになっているので注意が必要です。

また、面倒な作業を考えない方がいい、と言う場合は銀行の提携ATMを利用しましょう。
銀行の提携ATMの中には小銭を取り扱っているものも多いので、そこから端数の返済も可能です。
他にも銀行振込で返済することも可能です。
銀行振込の場合は、指定こ口座に振込をしましょう。ただし、振込手数料がかかりますので注意が必要です。

消費者金融の一部ではコンビニ払いを使う事もできます。
プロミスやモビットが利用できて、金額を指定して支払える便利なサービス。

窓口でも支払う事が出来ますが、消費者金融の場合は窓口の数が限られているので、他の方法が良いでしょう。

プロミスで即日借入!・・・でも小銭の返済はどうするの?