キャッシングで学生がお金を借りる時に知っておきたいこと

お金に困った学生がお金を借りる時に知っておきたいこと

「飲み会続きで給料日までお金が足りない」
「卒業旅行に行きたいけどお金がない」
親には相談しても断られるし、でも友達付き合いも大事だし…
そんな学生向けのキャッシングがあるんです。

学生向けキャッシングとは…

消費者金融の学生でも借りれるキャッシングで、一般のキャッシング条件と特に変わりはありません。ただアルバイト勤務で収入がそんなに高くなくても収入に応じた金額だったら借入可能ですよといった方法です。

学生向けキャッシングの条件

20歳以上であること
アルバイトなど安定した収入がある

必要書類

本人確認が出来る書類
(運転免許証・保険証・住民票)
収入証明証は50万円以下の借入までは不要

総量規制が適用されるため年収の1/3までの金額しか借りれないので、アルバイトの収入だけでは限度額上限の50万円にも満たない学生がほとんどです。このことから収入証明書不要の場合が多いですね。

学生向けのキャッシングのメリット

毎月きちんとした収入があれば利用できる
融資限度額が高くないから保証人や担保を必要としない
無担保だから親や家族に相談なしでも借りることができる
全国から利用可能

ここまで消費者金融の学生向けのキャッシングサービスを説明してきましたが、もう一つ学生を専門とした学生専用ローンがあります。

学生専用ローンとは…

学生を専門としたローンで、学生向けキャッシングとの大きな違いはやはり学生向けに設定されている低い低金利です。学生のうちは収入も少なめなので少しでも利息が少ないという学生にとっても負担が少なくメリットのひとつになります。

学生専用ローンの特徴

収入の少ない学生でも借入可能
学生向きだから低金利
18歳以上であれば申込が出来る(高校生を除く)

18歳以上の未成年でも申込が出来ることが最大のメリットですが、未成年の場合は親の承諾が必要になるので注意しましょう。

必要書類

本人確認が出来る書類+学生証
(運転免許証・保険証・住民票)

学生専用ローンは安定した収入がなくても借りれる事から借りられ金額も低めの設定で10~20万円が限度額という業者が目立ちます。

親バレはしたくない

学生向けキャッシングも学生専用ローン両方とも保証人の必要もなく、学生証と保険証などの身分証明証で審査を進めることが出来るので親に内緒で借りることが可能になります。申込確認の電話はかかってくる事もありますが、連絡を入れる時間帯なども指定できることも多いので申込時に確認してみましょう。

パソコンやスマホで申込から借入れまで出来る「WEB完結」が便利ですが、学生専用ローンでは扱っている業者がほとんどなく、親バレ防止のためにも郵送・電話のないのできる大手消費者金融のプロミスやアコムなどの学生向けキャッシングをオススメします。

親にバレずに借りる方法を説明しましたが、返済が滞ることがあれば郵送や電話で連絡がくることがあるので注意しなくてはいけません。

申込む前に知っておこう

安定した収入を得ることが大事

お金を借りるということはお金を返さないといけないということ。
収入源のない人にお金を貸したい業者はいません。
返済能力があるかどうかを重要視するので、安定した収入があると審査に通りやすくなります。

支払いの延滞はだめ

他社からの借入の滞納や、携帯電話などの分割料金を含め滞納は絶対にしてはいけません。滞納した事実は信用情報機関に記録されるので審査の際には非常に不利になります。

学生向けキャッシングと学生専用ローンどちらを選ぶべきなのか

学生向けキャッシングと学生専用ローンの特徴などを知ったところで、果たしてどちらを選ぶべきなのか考えてみましょう。

借り入れ可能額

学生専用ローンの場合は1~50万というところがほとんどですが、アコムやプロミスなどといった学生向けキャッシングの場合は、年収に応じた金額になりますが最高500万円といった高額キャッシングも可能になります。ただし年収の1/3しか法律で借りる事が出来ないので500万円には満たないことが多いのが現実です。

利便性

学生向けキャッシングを行っている消費者金融は全国のコンビニATMと連携したいたり無人契約機を配置しているので、全国どこからでも借入・返済ともにしやすいのが特徴です。
一方で学生専用ローンは銀行振込が一般的です。
振込時間によっては翌日確認となり返済に遅れてしまった!などといったこともあることから余裕を持って振り込む必要があります。直接店舗に行って返済しなければならないケースもあり銀行振込でも手数料がかかりますので、そういった点では学生向けのキャッシングをおこなっている消費者金融を選んだほうが無難でしょう。

中退や卒業したときはどうなるのか

学生専用ローンだと卒業するまでに完済しなければなりませんが、学生向けキャッシングは卒業や中退に関係なく継続して利用することが可能です。

こういった内容から見ても学生向けのキャッシングを行っている消費者金融を選ぶ方をオススメします。中でも初心者でも安心して借入が出来るプロミスやアコムなどをチェックしてみてはいかがでしょうか?

オススメの学生キャッシング会社

最大メリット 実質年率 限度額 審査時間
プロミス 30日間無利息サービスWEB申込 4.5%~17.8% 500万円 最短30分
アコム 大手の中では審査が柔軟WEB申込 4.7%~18.0% 500万円 最短30分
モビット 知名度と信頼性が高いWEB申込 3.0%~18.0% 500万円 最短10秒
学生専用ローン 18歳以上の未成年から申込可能(親の承諾が必要) 14%~17%前後 50万円 即日

※プロミスはメールアドレス登録とweb明細利用の登録が必要です。

※モビットは14:50までの振込手続きで完了で当日振込が可能。
また10秒審査の結果表示は、事前審査による結果表示となる。

最後に借金をしたことは就職などに影響はありませんが、計画性を持って利用しないと借金が膨れ上がって生活に支障がでてきます。
借入額を少なめにし早めに返済することを心がけるようにしましょう。