クレジットカードのキャッシング枠を復活とカードローンどっち?

クレジットカードのキャッシング枠とカードローン

クレジットカードを契約するときに『キャッシング枠』をみなさんどうしたでしょうか?
キャッシング枠なんて使うこと無いし、危ないからと言う理由で0円にしている人も多いと思います。
クレジットカードのキャッシング枠がある人も、必要な金額より少ないということもあり得ますね。
そういう時は、キャッシング枠を復活(増枠)させるべきなのか、カードローンを使うほうが得なのかを考えてみましょう。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードのキャッシング枠を使って借入をした時の金利等を見てみましょう。
キャッシング枠の多くは18%の固定金利となっていて、下限金利も下がらないものも多くあります。
その為、キャッシングを利用するとして考えると『利息が高くつく』ということを覚えておく必要があります。
またクレジットカードのキャッシング枠は、信販系からの借入となるため貸金業法にのっとって行われます。その為総量規制の対象となります。

ただし、クレジットカード自体は便利なので、解約する必要はないですね。利用する節度を守って利用しましょう。
クレジットカードの現金化には注意が必要です。

即日で借りるならクレジットカードのキャッシング枠がいいの?

カードローンでのキャッシング

クレジットカードのキャッシング枠を復活させずに、カードローンの契約を行う方式です。
カードローンの場合は、銀行カードローンんと消費者金融のカードローンの2つにわかれます。銀行カードローンは貸金業法ではなく、銀行法にのっとった貸し付けをするため、総量規制の対象にはなりません。

カードローンとは?基礎知識を知っておこう

また、金利の幅も各会社ごとに異なり、サービスも異なります。
無利息期間があるサービスや、金利を低くしている所、Webでの申込をしている所等、様々なサービスがあるのです。

キャッシング枠は復活させる?

キャッシング枠の復活をさせて借入をするかという点につては、復活させるメリットがほとんど無いのではないでしょうか?
クレジットカード1枚でカードを管理できるメリットはありますが、キャッシングを利用する際の金利が高かったり、無利息期間等のサービスがないデメリットがあります。
他にも、カードを紛失した際などにキャッシング枠があると気づかない間に利用されている可能性があります。
第三者利用された場合も保証されているのですが、気づかない間に借りられていて返済することになっていた場合は特に怖いですよね。

カードローンを利用する場合は、振込融資等を利用するとカードを持たなくても利用することが出来ます。
借入の方法がクレジットカードのキャッシングよりも幅が広く、こちらを利用するほうが便利だと言えるでしょう。

カード自体を入手して借り入れする方法ももちろんあります。
クレジットカードのキャッシング枠の場合は審査が再度行われることが多いので、時間がかかる場合があります。ですがカードローンのカードの発行は、即日で発行できる物も多くあります。特に、早く借り入れをしたいと考える場合はクレジットカードのキャッシング枠の復活をさせるよりも、カードローンを契約したほうが早く借りれることのほうが多いです。
消費者金融のカードローンの場合は、審査時間が最短30分となっている所が多いので、オススメです。
金利等の関係を考えてみるますと、現金での借入を考えるのであればカードローンを利用した方がいいと考えられます。

即日でお金を借りる方法まとめ