審査の在籍確認なしで借入をする方法

審査で在籍確認なしの物はあるのか?

審査の在籍確認はそもそも何故行われるのでしょうか。

審査の際、在籍確認を行うのは『返済能力の有無』を確認するためです。
返済能力がない人には貸し付けをしてもお金が返ってこないので、企業としては損をしてしまします。
損をしてしまうのが分かっている人に貸出をしないために、審査が行われます。
その中の判断基準の1つで在籍確認があるんですね。

在籍確認なしのものはあるのか

カードローンの審査で在籍確認がなし、となっているものはありません。
ですが、在籍確認の電話が無いと言う所もあるのはご存知でしょうか。
アコムやモビット、プロミスなどの消費者金融は『Web完結』を行うことで在籍確認の電話を、別の形で補完する場合があるようです。

社員証や、給与明細書など『確実に仕事をしている事が分かる書類』を提出することで、審査の在籍確認をそれで代用すると言う方法です。

Web完結で申し込む方法としては消費者金融のほうが圧倒的に数が多く、銀行カードローンの場合口座開設などが必要であるなどの理由で、Webで申し込みまでしか出来ない物が多い印象です。なので、在籍確認を望まないのであれば消費者金融のカードローンを選ぶのが良いでしょう。

在籍確認の審査ではどんな事を聞かれる?

審査の際に行われる在籍確認ではどんなことが聞かれるのでしょうか?
在籍確認で行われる質問は、とても簡単なものです。
「〇〇(個人名、サトウなど)と申しますが、××さんはいらっしゃいますでしょうか?」
と聞かれるだけ。
その時に「ただいま××は席を外しております」と言われたら現在お勤めで有ることがわかります。また、本人が出た場合も生年月日などの簡単な用件のみなので気にすることはありません。

多くの場合周囲に知られること無く借入が出来ます。
ですが、同僚にカードローン利用者がいる場合は利用することが知られてしまう場合がありますので、言い訳を考えておくと良いでしょう。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

気をつけたい審査なしの詐欺

審査が甘い、審査なしと書いてあるところには要注意です。
実際審査が甘いと噂で言われている所はありますが、各金融会社で審査基準を公開していない以上名言することは出来ません。
なので、審査が甘いという風に言っている所は『嘘の情報』を流している可能性があります。
また、審査なしとなっている所も『詐欺』である可能性もあるので注意が必要です。
詐欺被害としては「30万融資するので、手付金として5万円払え」と先に金銭を要求してくる場合もあるようです。

他にも闇金融などと言われるヤミ金の可能性も高いです。
ヤミ金の場合お金を貸してくれますが、違法な金利を請求してきたり、違法な採りたてをしてくる事が考えられます。
なので、絶対に利用してはいけません。人生の破綻に繋がります。

審査無しのカードローンはヤミ金!?審査で行われることは?