前科ありでもカードローンの審査を落とす方法はある?

前科持ちでもカードローン審査に通る

『前科』を持つ理由は様々です。交通違反による前科から、殺人などの重犯罪の前科まで幅が広くありますよね。
前科を持っている人でもカードローンの審査は通るのでしょうか?

前科はカードローン審査に本来関係がない

前科を持っている人も、本来カードローンの審査は公平に行われるものです。
審査の際に情報を紹介する物で『信用情報』というものがあります。その信用情報に掲載されている情報は開示請求で見ることが出来ます。
『CIC』『JACC』『全日本銀行個人信用情報センター』の3つから主に情報を得ています。この中に記載される情報には、個人の属性と言われる個人情報や返済履歴等が掲載されています。その中を見てみると、前科と言う欄は無く、記録されていないことがわかります。

前科を調べることが出来るのは、警察関係者や一部の役員だけです。また、不法や法律のギリギリの範囲内の方法で入手していると言われている所では興信所等もあります。このような所には警察OBもいるようですね。
少し話がそれましたが、カードローンの審査に係る情報は基本的に銀行や消費者金融が得ることが出来ません。興信所等に依頼することは無いと考えていいでしょう。
なので、利用する際に何も無ければ一般の人と何も変わらない審査を受けることが出来るのです。

前科持ちの人がカードローン審査落ちをする理由

前科持ちの人が審査落ちをシてしまう理由があります。カードローン審査を受ける前に覚えておきましょう。

名前、顔が知られている前科者

重犯罪を犯すと、報道等で実名と顔写真が公開される事も多くあります。
その場合は金融機関でも多くの人が目にしています。審査の際に「あれ、この人ニュースでみたぞ……」となってしまうと、審査が不利になる可能性が否めません。
免罪だった場合などは自分から申し立てて、過去にこのようなことがありましたが自分は潔白です。と言うのが良いのではないでしょうか。
実際に犯してしまった場合は、そのニュースを審査員が覚えていないことを願うばかりです。

留置所・刑務所などで支払いが滞ってしまった場合

犯罪を犯す前にキャッシングやクレジットカードの利用をした覚えはありませんか?
留置所、刑務所に入ると当たり前ですが支払いが出来ませんよね。通帳の管理等は刑務所に入っている間は行えませんので、親族などに頼んでいない場合はどうしても延滞扱いとなってしまいます。
延滞があるのか、現在信用情報がどうなっているのかが心配な人は、一度開示請求をして確認をしてみましょう。

審査で過去の滞納は信用情報にどれぐらい響く?

職業に問題がある場合

前科持ちとなると、職業に問題がある場合があります。
前科を持つと、同じ業界で働くのが難しい場合も多く、新しい仕事を一から覚えるのも大変で定職につかないということも考えられます。
定職に付いていない場合は、どうしても「安定した収入」を条件にしているものが多いカードローンのカードローン審査の場合、審査落ちを指定舞う可能性があるのです。

口を滑らせてしまった場合

前科持ちであることは、上記の通り金融機関は知ることが出来ません。
ですが、申し込みやカードローン審査の時に『前科がある』と口を滑らせてしまった場合はやはり、問題があると考えられます。
前科があると知られてしまうと、審査落ちをしてしまう可能性が高くなります。犯罪などをおこしてしまった人の場合、返済などを滞らせる危険があると判断出来ますので審査落ちの対象となる可能性が高いとかんがえられるのです。

過去に金融機関のトラブルがあった

金融機関には、信用情報の他に各会社ごと独自の調査リスト等がある場合がほとんどです。そこの中に金融機関とトラブルをおこしてしまった人の詳細な内容が書かれていることがあります。
犯罪を犯した時に、そこの金融機関と何かトラブルをおこしてしまった場合は『社内ブラック』と言われる状態になっている可能性が高いです。
なので、その時利用していたからと言って、再度申し込みをするのではなく新しい所で申し込みをする方が懸命な判断だと考えられます。
社内ブラックは、普通のブラックリスト(事故情報)と違って5年で消えると言う目処がありません。保存期間は各会社ごとに違いますので、10年だったり30年だったりします。

前科者がカードローンを利用する時の注意点

前科があるとカードローンでキャッシングするときに、審査があって不安になるのは仕方ありません。
ですが、キャッシング自体には影響をしませんが、身辺状況には影響をすると考えられます。
返済などの目処をどう立てるのかを、他の人よりも慎重になって利用するのが大切でしょう。
また、借入をして1度も返済しないと『詐欺罪』に抵触する恐れがあります。さらに前科を積み重ねない為にも、ちゃんと返済計画を立てておく必要があるのです。