審査の電話で裏ワザはありますか?

在籍確認審査の電話で裏ワザはあるのか?

在籍確認の電話を受けるときの裏ワザ等はあるのでしょうか?
裏ワザと言われるものは少なからず存在します。
ですが、利用規約だけでなく『違法な行為』も含まれますので注意が必要です。

まず、法律や利用規約に触れずに行う裏ワザを見てみましょう。

在籍確認の電話なし。申し込み方法の裏ワザ

在籍確認を行うときに、電話以外の方法で申し込みをする事も出来ます。
消費者金融のカードローンで申し込みをする場合は、会社に電話がかかってくると困る、と言う内容をちゃんと伝えておくと在籍確認をなしにすることが出来る場合があるのです。
在籍確認の事を知っている人が多い職場なんてのは珍しいですが、よくある内容としては普段電話がかかってくることも無い人に電話が来る事で不審がられる、と言った内容も考えられます。

一番簡単な申し込み方法としては『Web完結』の申し込み方法を取りましょう。
Web完結と言う言葉通り、インターネット上で完結させるために審査の際、多くの所で在籍確認の電話がかかってきません。
特に消費者金融の場合がそのような方法が多いと考えられます。
その詳しい内容についてはこちら↓に説明してあります。

電話なしの審査でバレないキャッシングが出来る?

電話の時に言い訳をする裏ワザ

在籍確認の電話を思い切って出てしまう方法です。出た後の言い訳が裏技的なのでこちらも紹介します。
電話がかかってきた時に『クレジットカードを作ったから』等の言い訳をすると『在籍確認』の電話とバレてもクレジットカードなら仕方ないか、となる事が多いのではないでしょうか?
他にも、車のローンや住宅ローン等の言い訳もありますね。

クレジットカードやローン等の言い訳以外でも、飲み会の席で知り合った人に名刺を渡したから。等の言い訳をする人もいるようです。住所など言っているの聞かれたら「カニを送ってくれるんだって」のように郵便物が来ることを言っておくと言い訳っぽく聞こえないのではないでしょうか。

そもそも電話に自分が出ない裏ワザ

これは裏ワザというよりも、正攻法に近いやり方です。
申し込みをする際に、電話での在籍確認をするならば◯時にかけてくれ、といっておくことで自分が外出中に電話がかかってきます。
その時「ただいま席を外しております」と言ってもらえれば問題ありません。

中小企業の消費者金融などでは、中には融通がきかず本人が電話に出なければいけない、というところがあると言われているので、安心して審査を受けたいのであれば大手の消費者金融を使いたいところですね。

5社のカードローンを比較!ピッタリのサービスを探そう!

電話代行会社を使うのは違法行為!

電話代行サービスがネットを探していると見つかります。
そのようなサイトや業者は『違法行為』をしていることを忘れないでおきましょう。
偽の情報を流して、利益を得ようとする詐欺をする業者なので実際に利用すると「利用した人も罪に問われる」可能性が出てきます。
現在の法律の網をかいくぐった業者の場合は、業者自体は罪に問われず利用者のみが罪に問われる場合があります。
源泉徴収等の発行は、間違った情報発行しても問題ないのですが、それを悪用する事が不法であると言うことで利用者が罪に問われます。

また、代行業者の多くが管理がずさんだと言われており、個人情報の流出等も懸念されています。
実際に逮捕された時どれぐらいの罪になるかは分かりませんが、無駄なリスクを背負うのであればカードローンの審査落ちをしたほうがマシなのではないでしょうか……?