審査無しのカードローンはヤミ金!?審査で行われることは?

ヤミ金のカードローンは必ず審査がないの?

100%審査が無いとは言い切れません。
ヤミ金の行う手口として、本物のカードローン会社を装い騙す事があります。
審査フリをしている事があるようですね。
他にも、審査と称して『身元がしっかりしているか?』ということだけを調べることがあるようです。
免許証などを先に求められ、それが本物だと分かったら貸し付けを行うことがあるようです。他にも、ちょっとした審査のようなん物を行う所も多いようです。

正規のカードローンの審査

正規のカードローンには銀行カードローンと消費者金融のカードローンがあります。
銀行カードローンの場合は銀行の基準で、消費者金融の場合は消費者金融それぞれの基準で審査が行われます。消費者金融と比べてると、銀行カードローンの審査は少し厳し目にある傾向にあるようです。

審査では『信用情報機関』と呼ばれる、過去の返済状況や属性の情報が収集されている機関に信用情報を問い合わせて、その内容から『本当に返済が出来る人か?』ということを調べます。
返済能力がカードローンを利用するのに見合わないと判断された場合は落ちる可能性もありますので注意が必要です。

ヤミ金の審査

ヤミ金はそもそも審査をしない所も多いです。特徴として『ブラックOK』『審査なし』『絶対借りれる』等を謳っている所も多く、審査が甘い様に見せかける巧妙な言い回しをしている所もあり厄介。
インターネットで調べていると出てきたり、他にもダイレクトメールや郵便ポストに入っていることがあります。そのような不審な広告を見つけた時は一切無視しておくのが大切です。

ヤミ金が行う審査の内容

ヤミ金が審査を行う場合の内容は様々あるようです。
形だけの審査であったり『逃げられないようにする情報』を調べたりすることが審査として言われることがあるようです。
最初に免許証などの提出を求められたら注意が必要です。
また、実家の電話番号等を確認して友人を装った電話をかける、などをして周囲に迷惑がかかるということを教えるのもヤミ金の常套手段です。

また、他にも勤務先などの情報を得た場合、職場に在籍確認をとることもあるようです。
その時にヤミ金であることはばれないようにするようですが、返済をしないと職場に直接電話を掛けてきて無理な催促を促して周囲にバレる事になりかねません。

返済をしなかった時に親や兄弟、親戚に連絡をしてお金を建て替えろと言ってくる事もあります。
ヤミ金業者はそもそも違法な行動を指定て、お金をむしり取るためには手段を選ばないので、注意をしましょう。

ヤミ金からお金を借りられない人の特徴

・無職等の収入がない、住所がない
・踏み倒しをしたことがある
・家族がいない
・法律に詳しい
・はじめから逃げるつもり(公衆電話からの電話や、ニセの電話番号等)
ヤミ金業者もお金を最初から返すつもりがない人や、返済能力がない人には貸し付けをしないようです。

ヤミ金に返済してもトラブルはついてくる

ちゃんとしたカードローンの場合は、審査を厳粛に行い周囲に知られないように努めます。
ですが、ヤミ金の場合は何かアレば周囲に知らせてようとするなど、本人にデメリットしか無いことを行ってきます。
どうにか返済した後のトラブルとしては、勝手に振込をして「振込をされてましたよね?」と言ってまた無理な返済を要求する悪徳業者も多く存在します。

また、ヤミ金自体が違法なのですが、その違法な中でも金利が年率1000%を超えるものやそれ以上の物も多く存在します。そのようなところから借入をしていたということは、支払う金額がとてつもなく損をしていると考えられます。
人生設計を考える際に、無駄な支出が有ることは今後の人生のトラブルに繋がると考えておきましょう。