審査と属性って何の関係がある?キャッシングにおける属性とは

そもそも属性とは

キャッシングやカードローンの審査で見かける属性という単語。
「属性」とはキャッシング等の審査において主な判断材料となるモノの1つです。
属性として考慮される主な情報はこちら

  • 年齢
  • 職業・勤務先・雇用形態
  • 勤続年数
  • 年収
  • 住居
  • 家族構成
  • 健康保険の種類
  • 電話

各会社によって更に細かく分かれているところもありますが、基本がこちらです。この属性と、他社のローン等の利用履歴と支払い情報等を合わせて審査が行われます。
ちなみに、この「属性」と「支払い情報等」をあわせて「信用情報」といいます。

審査における属性の重要性

銀行や消費者金融などは、その属性や利用または支払い情報を元に、融資するかしないか。また融資を決めたとしてもいくらまで融資できるか?などを決定します。
逆に言えば、この人はいくらまでなら、滞ることなく最後まで返済を行ってくれるかというのを見ているともいえるでしょう。

ちなみにこの属性はある一定の基準により点数化されます。それは俗にスコアリングと呼ばれ申し込み情報を元に、自動的にその人を点数化し審査を行うのです。

審査に影響する属性の有利・不利

ではどの項目がどのように影響を受けるのか見てきましょう。

年齢
若いよりは高いほうが有利なようです。メインターゲットは「20代~30代」と設定してるところが多いよう。
ですが、逆に年齢が上がりすぎ、60歳以上もなると不利になるよう。65歳~70歳になると、申込みじたい出来なくなる可能性もあるようです。
職業・勤務先・雇用形態
公務員であったり、民間の大企業に勤務している場合比較高い評価がつきます。
逆に正社員ではないアルバイトやパート、派遣社員の場合は評価が低くなります。
自営業などであれば、収入が高くても評価が低くなることもあるので、独立して1年未満は厳しい評価を受けるのではないでしょうか。
勤続年数
勤続年数は高いほうが有利といわれており、1年未満だと正社員でも評価が不利に働いてしまうことが多いようです。
年収
もちろん、年収は高ければ高いほど良いですね。ですが、年収100万以下でも審査に通ることはあります。
住居
賃貸より自己所有の一戸建てやマンションのほうが有利とされています。また、居住年数も属性の1つとして判断されるため、こちらも長いほうが良いとされています。ちなみに、引っ越したばかりで審査を受けると不利になることも。
家族構成
独身で家族と同居している状態がもっとも有利とされており、逆に独身で一人暮らしとなると最も評価が低いとされています。既婚もある程度有利とされますが、扶養者が多くなると毎月の支出が多く返済が大変と判断され不利に働くこともあるようですね。
健康保険の種類
健康保険の種類によって会社の規模が判断できるため、健康保険の種類も審査基準の1つとなっています。例えば、公務員であれば共済組合、サラリーマンであれば組合保険や社会保険。パートやアルバイトまたは自営業の方は国民健康保険の方もいるでしょう。
この場合ですと、国民健康保険が最も不利とされるようです。
電話
最近では固定電話が無いからといって不利に働くことは無いようです。そのため携帯電話だけだとしてもさほどマイナス評価になることは無いよう。ただし、携帯電話すら無いといった場合は少し不利なようですね。何かあった場合にすぐに連絡が取れるということも重要なポイントなのでしょう。

属性が悪いとキャッシングの利用は出来ない!?

属性が悪いだけで必ず審査に落ちてしまうということはありません。
他にも、過去の利用履歴や返済履歴でクレジットヒストリーがしっかりしていれば通る可能性は十分にあるでしょう。
ただ、複数の金融機関から借り入れがある多重債務の状態であったり、過去に事故情報(過去の借り入れで遅延があった・自己破産をおこなったなど)があった場合であれば審査に通る事が難しくなります。
他にも、複数の金融機関に短期間で申込みをすると申込みブラックという状況に陥り落ちてしまう可能性も出てきますので、注意しましょう。

審査が落ちる理由って何?キャッシング基礎知識→

属性を偽る事が一番ダメなこと

どうしても審査に通りたいからといって、属性に関して嘘の申告をしようと考える人もいるかもしれませんが、絶対に嘘の申告をしてはいけません。
勤続年数や居住年数などは提出する身分証明書類などですぐばれてしまいます。
また、他社が登録した個人使用情報などでばれる可能性など。
金融機関もお金を貸すためにはしっかり人を選ぶので、この人は必ず返済をしてくれるかどうかを慎重に調べます。そのため、嘘は必ずばれてしまいます。
嘘をついて見抜かれた場合は審査に落ちてしまう可能性が上がってしまいますので、必ず正しい情報を丁寧に記入するよう心がけましょう。

属性に自信が無いひとは

銀行カードローンの審査は銀行と保証会社の二重で行われている場合が多く、そのため一般的には審査が消費者金融より厳しいと言われており、属性に自信が無いという方にはあまりおすすめできません。
自信がないようであれば、銀行カードローンに比べて金利は上がりますが即日融資などでスピーディーな融資を行ってくれる消費者金融でのキャッシングがおすすめですね。

属性に自信が無い人へおすすめのキャッシング

プロミス 4.5%~17.8% 初回30日間無利息
アコム 4.7%~18.0% 初回30日間無利息
モビット 3.0%~18.0% Web完結でOK!