来店不要でキャッシング!即日融資で内緒の借入

Web契約なら来店不要で即日キャッシングできる

一昔前まで消費者金融などでお金を借りる際は、直接窓口にいって申込みをする必要がありました。
その後、自動契約機が登場しキャッシングがもっと身近になりましたが、今はネットからクリック1つでキャッシングの申込みが出来るようになりました。
来店せずに内緒で即日融資を受けるには、Web契約を利用しましょう。
インターネットがつながっていればPC、携帯、スマホから、自動契約機に行かずにお金を借りることができます。

具体的に来店不要のWeb契約はどのようにすればいいのでしょうか。
プロミスを例にしてご説明します。

  1. WEBで申込み
  2. 公式サイトから、WEB契約にチェックを付けて申込み
    プロミス公式サイト

  3. 必要書類を送信
  4. 審査に必要な書類を携帯電話のカメラやスマホで撮影し、画像を送信
    必要書類は運転免許証や健康保険証、パスポートなどがあり、借り入れ希望額が50万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

  5. 審査結果の連絡
  6. 審査が終わり次第、審査結果の連絡があります。

  7. 振込み
  8. 審査が無事通ると、指定の口座にお金が振り込まれます。
    ※即日融資には「瞬フリ」サービスというものを使いますが三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座が必要です。
    他の銀行口座の場合は、平日14:50までに振込キャッシング依頼をすれば即日融資が可能です。

  9. 契約書類・カードが郵送
  10. 後日、契約書類やカードが簡易書留郵送で送られてきます。
    差出人名は「事務センター」と書かれており、キャッシング会社とは分からないようになっているので、家族に内緒で受け取ることが出来ます。

プロミスWeb完結の詳しい申込み方法

他の消費者金融でもWeb完結でキャッシングできる所も数多くあります。
会社により若干確認方法や即日融資可能な申込み時間帯が違いますが、上記とほぼ変わりありません。

即日でお金を借りるための注意点

今すぐお金が必要と焦っているときは、ミスなど空回りしがちです。
来店不要で即日融資を受けるために下記のポイントに注意しましょう。

申込みは早めにする

即日でキャッシングするためには、早めの時間に申込みを完了させましょう。
消費者金融により、即日融資可能な申込み時間帯は異なりますが、だいたい14時までに申込みを完了しないと即日融資は難しくなること多いです。
また、14時などギリギリに申込みをした場合は、込み合っている可能性があります。
審査時間も人によっては長くなり振込が翌営業日になることもあるので、できれば午前中に申し込みをしておくのが理想です。

嘘の情報や記入ミスがないように

過去にキャッシング経験があったり、年収など、審査を有利に進めたいとき少し濁らせて書きたくなる方もいると思います。
しかし、過去にキャッシングの審査に落ちた事や、滞納した等の情報は信用情報機関で調べられるとすぐに分かってしまいます。
虚偽の記述をしてもすぐにバレてしまい、信用を落とすだけですので正確な情報を入力しましょう。
また、急いで借り入れをしたい時などは、どうしても焦って入力ミスがありがちです。
入力ミスがあると確認時間に余計に時間がかかってしまうため、早めの時間帯に申し込んでも即日融資を受けられない可能性があります。

振込時間外に即日キャッシングする方法

会社員など平日の日中は仕事をしていたり、夕方あたりに急にお金が必要になったりと、実際には14時までに申込みが出来ないケースも多いと思います。
WEB申込みをしたけど即日融資可能な営業時間に間に合わない場合は、自動契約機を利用しましょう。
自動契約機なら、受付時間が21時や22時などの所もあり、仕事終わりの遅い時間でも契約することが可能です。
しかも、その場でカードが発行され即日で借り入れすることが出来ます。
自動契約機は都心に多く設置されていますが、知人に見られず内緒で借りたい方は少し離れた所に行くのも手です。
自動契約機の設置場所は公式サイトにも乗っているので、事前に確認しておきましょう。