金貸しは即日で借りれるけど、消費者金融とどっちがいいの?

金貸しをやっている人は違法?

金貸しをやっている人は違法なのでしょうか?
まず、前提として個人の金貸しも、違法となると闇金融やヤミ金と言われるものと同義だと考えて良いでしょう。

まず法律内で人にお金を貸すのであれば、金利の制限があります。

元金(貸した金額) 金利
10万円未満 年率20%以下
10万円以上100万円未満 年率18%以下
100万円以上 年率15%以下

これを超える金利で貸し付けを行った場合は、違法金利として個人の金貸しでも摘発されることがあります。
また金利内であっても、これを無許可で多数の相手に行う事は『貸金業』として見られてしまうので、こちらも違法だと考えられます。

多くの貸金をしている個人では、この上記の利息を超えていることが多いですね。
特に大学生などがこのようなトラブルに巻き込まれるケースが多いです。

個人間の場合『信用情報機関』に記録はされませんが、その分人間関係のリスクが高くなると考えてよいでしょう。

消費者金融の利点は即日融資だけじゃない

消費者金融で借入をする時は、即日融資という事が特に目立ちますがそれ以外にも利点はあります.
後腐れが無いのはかなり大きな利点。
友人や知り合いに借りてしまうと、どうしてもプライベートな付き合いの中に『お金を返さなきゃ』『お金を返せ』と言う考えが生まれます。
一切気にせずに生活をすることが出来る人もいるでしょうが、やはりほとんどの人は気になるものでしょう。
特に身近な人から借入をしてしまうと、取り返しの付かない事になりかねません。
その点、消費者金融で借入をすることは『後腐れが無い』と言う点で、かなり便利だと考えられます。
毎月の返済さえちゃんとしておけば、何かトラブルになることはありません。

また、消費者金融で借入をすることによって得られるものもあります。
それは『信用情報』が記載られることです。信用情報にちゃんと返済をしていると言う履歴が残れば、自動車ローンなどを組む時に返済がちゃんと出来る人と言う風に見られます。

即日で借りるなら個人の金貸しと消費者金融どっち?

金貸しと消費者金融の違いを考えると、一目瞭然で消費者金融で借りるほうが良い事がわかります。
金貸しから借りる場合は、どうしてもトラブルがつきものです。
トラブルを避けるだけでなく信用情報機関に良い情報が記録される消費者金融から借入をした方がいいですよね。

はじめての借入の場合は、プロミスやアコムなど名前を有名な消費者金融を利用するのが安心できますね!

カードローンとは?基礎知識を知っておこう