即日で借りれるWeb完結!各社比較

Web完結で即日借入が出来るカードローン

カードローン申し込みをするにしても、即日借入が出来なければWeb完結で申し込む意味が無い。と言う人もいると思います。
とにかく早く借りたい人はどこで申し込めばいいのでしょうか?
比較しやすい表にまとめてみました。

会社名 Web完結の可否 即日借入の可否




プロミス Web完結有
アコム Web完結有
モビット Web完結有

みずほ銀行カードローン Web完結条件付きで有
オリックス銀行カードローン Web完結有 ×

基本的に大手消費者金融のカードローンはWeb完結の申し込みがあるようです。
みずほ銀行カードローンの場合は、みずほ銀行の口座を持っていることがWeb完結を行う時の条件となります。
口座を作っていない場合は、Webだけでなく口座開設に伴う契約書類等も必要となるのでご注意下さい。
口座があれば即日融資も可能です。

オリックス銀行カードローンは内容的にはWebで完結をしますが、審査時間等は最短即日ですが数日かかることもままあるようです。

Web完結で即日借入の比較

今回上記に挙げたプロミス、アコム、モビットのWeb完結による即日融資に関して比較してみました。
自分に合った申し込み方法を選びましょう。

プロミス

Web完結の流れは、ホームページから申し込みをします。
申し込みの画面で「Web契約」「来店契約」「郵送契約」を選ぶことができ、Web契約を選択して申し込みをします。
その後、審査、契約となり、メールや電話が来てからWeb上で契約まで完了します。
必要書類の本人確認書類を提出して完了します。
その後、瞬フリ(振込キャッシング)を利用して借り入れをすることが可能です。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っている場合は、24時間いつでも利用可能です。

■■■

アコム

アコムのWeb完結での申し込み方法はホームページから申し込みます。その後、確認の電話が入るのでその時にWeb完結での契約か、来店契約かを伝えましょう。
その後審査があり、先ほど伝えた契約方法で契約。
Web完結の場合は、振込融資で借入をします。
ただし、14時までに振込融資の依頼をしないと振込が即日でされませんので注意が必要です。
楽天銀行の口座を登録した場合に限り24時間いつでも利用できます。

■■■

モビット

モビットもWeb完結の申し込みはホームページから行います。
申し込みを終えてから審査、契約なのですが、会社員の方でしたら電話なども一切なく利用することが出来ます。
カード発行をせずに利用することも出来るので、家に郵便物が届くのが困る人は特に使いやすいカードローンだと思います。
その後振込融資を行うのですが、14:50分までに申し込みをしなければならないので注意が必要です。
確実にその日のうちに借入を、と考えるのであれば自動契約機でカードを発券する必要があります。

モビットのWeb完結の審査は会員でなくても10秒で審査!

みずほ銀行

即日でなくてもみずほ銀行で借入をしたい、と言う人はこちらに詳しい申し込み方法を記載してあります。
Web完結以外の申し込み方法はこちら↓

みずほ銀行のカードローン審査は口座開設が必要?

Web完結が即日融資で一番有効な手段なの?

残念ながら、Web完結は即日融資を受けるので一番確実な手段ではありません。
比較的便利な申し込み方法ではありますが、銀行振込での融資を希望される場合は時間に制限がかかってしまいます。
その為、Web完結ではなく、Web申し込みでとどめておくことが大切だと考えられます。
Webで申込をして、自動契約機で契約をする。
これが多くの金融機関で推奨される申し込み方法です。
審査の間に、契約機まで移動することが出来る事や、契約の最の手間を省ける事から、時間の短縮に最適だと言われています。
その日のうちに、絶対に借りたい。即日融資が受けたい、と言う人は自分に合った方法で借入をしていきましょう。