在籍確認なしの即日キャッシング

在籍確認の方法とは?

在籍確認とは、カードローン申込者が申込用紙に記入した会社に、現在勤めているのかどうかを確認する電話がかかってきます。
ですが、勤務先の上司や同僚に知られてしまうと、居心地が悪くなってしまいますよね。
在籍確認の時にプロミスやアコムなどの「会社名を本人以外に名乗る事は絶対にない」事を覚えておきましょう。
特に消費者金融の場合は、借り主の周囲の人に知られないように務めないといけない法律(貸金業法)があるので、安心してかまいません。
電話をとった人には、かけた人本人の苗字で電話をかけますので、同僚にバレるなどの心配はしなくていいでしょう。

審査の在籍確認を通るために知っておきたいこと

即日で借りるときの電話は?

即日で借りるときも、電話確認を行う業者があります。
業者次第で電話確認が行われるかが変わるので注意をしましょう。
Web完結の場合は在籍確認を行わない所もありますので、各種業者について調べて置く必要があります。

在籍確認の方法で、即日で借入を出来るようにするために社員証や会社の保険証で代用するものもあるようです。

何故確認するのか?

まず、金融機関は返済能力があるのかどうかを確認します。返済が出来ない人にお金を貸しても、損しかないからですね。
そのため、勤務先の経営力はすごく大事だと言われています。会社が傾いている場合は、倒産して返済どころじゃなくなってしまう。なんて事になると大変ですよね。
在籍確認をするのは、申告した通りの値はあるのか、返済能力に差し支えないのかを確認するためです。

ただし、電話での確認内容で事細かにそのような事情を聞くのは非常に困難なので、電話での確認は「そこに勤めていることが分かる」事が大切になります。
本人が不在のお昼休みなどで『ただいま席を外しております』と、電話担当者が返答をすれば勤めていることはわかるのでOKなのです。

在籍確認は返済能力にあっているのか、というよりも虚偽申告(嘘を言う事)をしてないかを見極める為の確認作業だと思っておきましょう。

各会社を見て判断を

各会社を見て、即日融資を受けられるかを判断してみましょう。
即日融資が出来るキャッシングは、カードローン会社の審査時間によって変わるため、審査が長いと言われている銀行カードローンなどでは即日で借入をすることが出来ない可能性があります。
また、そのような所は在籍確認の電話がいつかかってくるのか分からずヒヤヒヤしてしまいますね。
即日で借入をしたい、在籍確認なしで借入をしたい、と言う人は消費者金融の中でWeb完結があるものを選んで借入を考えてみるのも良いかもしれませんね。