在籍確認で固定電話無しは不利になる?カードローン審査の話

在籍確認の際に家に固定電話は重要?

カードローンの審査等を受けるときに必要な『在籍確認』ですが、家の固定電話はドレぐらい重要なのでしょうか?
答えは『現在あまり重要ではない』です。

固定電話があるほうが、審査に有利だと言われていますが、実際の所携帯電話だけで固定電話が無くても問題ないと考えられます。
現在多様化した生き方がありますので、固定電話が無い家庭も増えているからです。

ですが、電話機器が一切無い人は注意!
現在パソコンのインターネットだけで、生活するので事足りると考えられますが、何かあった時にすぐ電話が出来ないと言うのは『返済が滞った時に連絡が出来ない』と言うことなので、審査で不利に働いてしまいます。
携帯電話だけでいいので、用意をしておくことが大切です。

在籍確認の際に職場の固定電話は重要

カードローンだけではなく、審査の際に在籍確認があるもので『職場の固定電話』はとても重要です。
零細企業の一部では、代表取締役社長の携帯電話が直接受付になっている場合があります。
その場合、在籍確認をする為に電話をかけるのが不自然となるため、在籍確認を取れないと判断されて、審査落ちをしてしまう可能性があるのです。
例外的に個人事業主の場合は、携帯電話でも問題がない事もあるようです。

また、固定電話でも電話に出れない事が続く場合もNG。
例えば会社で、形式上固定電話をつけているけれど、ほとんど使われいない為出られる事のほうが少ないとなると『在籍確認が出来ない』として早々に審査落ちをしてしまう事があります。

固定電話があるならWeb完結の申し込みで解決

社員として働いている会社で、固定電話はほぼ使われていないけれどある。と言うのであればWeb完結での申し込みがオススメ!
Web完結の申し込みで、在籍確認を書類で済ませることが出来るものであれば、固定電話に電話がかかってくることはありません。

在籍確認を書類で済ませる場合、多くの金融機関で必要になるのは次の通り。保険証や社員証、給与明細(直近数カ月分)等です。これらを用意しておくと良いでしょう。
オススメなのはモビット。
モビットの場合、Web完結で『電話連絡なし』と公式サイトで名言されているため、Web完結での申し込みができる人はこちらから申し込みをすると良いでしょう。
[モビット]

在籍確認の審査は何を聞かれるの?

在籍確認の電話での審査で何を聞かれるのかご存じですか?
『〇〇さんはいらっしゃいますか?』
たったこれだけです。

文字通り、その企業に在籍していることを確認したいだけなので「少々お待ち下さい」や「ただいま席を外しております」と言われれば、在籍確認通過です。
審査と言っても、本当にそこにいるのかの審査ですので、実際に電話がかかってくる状態だとしても気にすることは無いかもしれません。

もしも在籍確認の電話がかかってくる事が原因で、固定電話の番号を書かないようにしようとお考えであれば、考えなおしたほうが良いでしょう。
嘘を書いていしまうと、審査に影響してしまいます。

固定電話がないと絶対に審査が通らないの?

絶対に審査が通らない、という訳ではありません。
ですが、銀行カードローンのように審査が厳しいと言われている所では借り入れが難しいかもしれません。

固定電話の有無よりも重要なのは、返済能力です。
会社に勤務している勤続年数がながければ、その分返済能力が高いと考えられます。
また、過去にクレジットカードや奨学金などの返済で遅延を起こしていなければ、審査が有利になります。
家に固定電話がないからと言って審査を諦めなくて良いでしょう。
会社に固定電話がない場合でも、とりあえず申し込みをしてみると審査が通った。と言うこともよくあります。一度審査を受けてみてみるのも大切かもしれません。