審査での会社に電話を回避!内緒でキャッシング出来る

そもそも審査に電話が掛かってくるのはなぜ?

キャッシングやカードローンなどを申込んだ際に、審査の過程で電話が掛かってくるのは「在籍確認」または「本人確認」とも呼ばれます。
信用調査の一種で申込者の勤務先で電話を掛けることで勤務先が確かに存在し、そこに本当に在籍しているかなどを確認するものです。
ちゃんと職についており安定した収入があるのかを確認し、返済の可否を確認するのです

この在籍確認などの会社への電話ですが、基本的には避ける事が出来ないといわれています。

会社への電話を回避できる方法がある!?

基本的には回避できないと言われている在籍確認ですが、モビットであればいくつかの条件をクリアすることで、電話なし・郵送なしのWEB完結での申込みが可能となります。

  • 三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座があり、その口座をモビットからの振込貸付と口座振替による返済に利用すること。
  • 本人を確認できる書類として「運転免許証」か「パスポート」の写し
  • 現在の収入を証明できる書類として「源泉徴収票」「税額通知書」「所得証明書」「確定申告書」「給与明細書(直近2か月分)」のいずれかの写し
  • 勤め先を確認できる書類として「全国健康保険教会発行の保険証(社会保険証)」もしくは「組合保険証
    」と「直近1ヶ月分の給与明細書」

またこれに加え、書面の交付をインターネットにての交付を承諾すること、交付した電子書面ファイルを保存できる環境である事が必須となっています。
カード申込よりは書類や条件が多いためかなりの手間が掛かってしまいますが、会社に電話が掛かってこなくなるのは嬉しいですね。
※申し込みの状況によって要望に沿えない場合があります。
[モビット]

他にもある?会社への電話回避方法

プロミスなどの消費者金融の場合は基本的には在籍確認の回避が不可能となっていますが、
Web完結を利用することで会社への電話を回避することが可能な場合があります。
その場合社員証や給与明細などの確認で済むことがあります。
確認の電話がかかってきた時などに担当者に相談してみるのも良いでしょう。
ただし、書類のみでの審査希望が必ず通るわけではないので気をつけましょう。
[プロミス]

在籍確認はそんなに怖いものではない

WEB完結のための資料が用意できない、または在籍確認は回避できないとなってしまい、会社に電話がかかってきたからといって周囲の人間にキャッシングを利用する事がばれるというわけではありません。
会社に電話がかかってくるイコール会社の人間にばれてしまうと考える方もいるようですがそれは違います。

会社の電話口で名乗られたらばれてしまうのでは?

審査のために会社に電話がかかってきて自分以外がとった場合、消費者金融の担当者が社名を名乗ってしまうとすぐバレてしまいます。そのため、消費者金融は一切社名を名乗ることはしません。
名乗るのは担当者の個人名だけを名乗るのです。
同じくカードローンのサービスを提供している銀行の場合ですと、申込者から特に要望がない限り銀行名を名乗ります。そのため周囲にカードローンを申込んだと怪しまれることもないでしょう。
ちなみに銀行の場合も希望すれば個人名で掛けてもらうことも可能なようなので、事前に希望を伝えておくと良いでしょう。

ちなみに他の銀行名や会社名または偽名を名乗ると法律違反になってしまうため、そういった希望は通りません。名乗れるのは実際の会社のみとなります。

在籍確認はどんな内容の話をするのか

申込者本人が審査の電話に出た場合は名前の確認をするだけ、また業者によってはその場で住所や生年月日を聞くこともあるようです。

反対に申込者本人が審査の電話に出れなかった場合は「ただいま外出中です」や「本日は休んでおります」などの具体的な不在理由を答えてもらうことで在籍確認が終了となります。
中には、掛かってきた電話を不審に在籍しているにもかかわらず「○○はおりません」と電話を切られてしまい、審査に落ちてしまうなんてこともありますので、カードローンなどは言わず自分あてに電話が来るかもしれないなど伝えておくのも良いでしょう。

厳重に注意していてもばれてしまうことのある電話

担当者ももちろんキャッシングのプロですので、しつこく用件を尋ねられたりしても第三者に話すことは一切ありません。ですが、慎重に慎重を重ねたとしても不意に知られてしまう可能性が0になるわけではないのです。

個人名でかかってきた電話にもかかわらず、生年月日や住所などを伝えていると、自分で在籍確認の電話を取った場合怪しまれるかもしれませんよね。

自信が取れなかった際でも、電話を代わりに取ってくれた同僚がキャッシング経験者であった場合気づかれてしまう可能性は決して低くはないでしょう。また外部から個人名での電話が珍しい職場であればなおさらのことですね。

念のために「クレジットカードの会社から連絡が来るかもしれない」など事前に伝えておけば周囲に怪しまれることも少なくなるかもしれませんね。

これは気をつけたいキャッシング

審査のために会社に掛かってくる電話が嫌だからといって、審査なしと書かれているキャッシングを申し込むのはやめましょう。
審査を全く行わないでキャッシングできるなどと大きな声で言う会社は、まともな会社では一切ありません。
ヤミ金融の恐れがありますので、法外な利子を請求されたり、違法な取立てをされる恐れがあります。後悔をしないためにも絶対に手を出さないようにしましょう。

会社に電話がかかってくるのが嫌だからといって、在籍確認のために偽装会社を利用するという方もいるようですが、それも絶対に行わないでください。
違法というのもありますし、ばれてしまう事がほとんどです。本当の会社を言っておけば通ったかもしれないのに、偽装会社を利用したことにより、落ちてしまっては元も子もないですよね。
在籍確認はあなたの信頼情報を確認するためのものです、悪いことをしているわけではありませんのでドンと構えていましょう。

在籍確認は怖いことではありませんが、必要書類が全て用意できるというのであれば、WEB完結のモビットを利用するのも良いですね。
[モビット]