低金利でキャッシング!メリットとデメリットを検証

低金利キャッシングとは

低金利キャッシングとはキャッシングの中で特に金利が低いもの。
低金利キャッシングを上手く使うことで、利用する時の負担を最小限にできるキャッシングサービスです。

低金利キャッシングのメリット

メリットはなんといっても金利が低いこと。
そして低金利キャッシングのよさは金利の低さだけでなく、融資の限度額が高くまとまったお金を借りることができることでしょう。
細かく何度も借りるなら、低金利キャッシングで一度に借りておいたほうが負担が少なくなります。

低金利キャッシングのデメリット

低金利キャッシングは審査が厳しいといわれています。
金利を低くすることでキャッシング会社にとって大きなリスクになります。そのために通常のキャッシングに比べて審査基準が高く設定されていると考えられています。
そして、低金利キャッシングの場合も長期に支払っていくと、意外と多くの金利の負担があるということを頭に入れておいてください。

各社の金利をチェックしてみましょう

サービス名 金利(実質年率)
プロミス 4.5~17.8%
アコム 4.7~18.0%
モビット 4.8~18.0%
レイク 4.5~18.0%
みずほ銀行カードローン 4.0~14.0%
オリックス銀行カードローン 3.0~17.8%

実際に借りた場合、消費者金融と銀行のカードローンでは利息にどれくらいの差が出るのでしょうか。
こちらで詳しく説明してるので確認してみましょう。
低金利のローンの利息はどれぐらいお得なの?→

こんな人は低金利のキャッシングがオススメ

では、どんな人に低金利のキャッシングが向いているのでしょうか。

借入の金額が大きい(大口融資を受ける)

借入の用途にも異なりますが、希望額が大口の場合は低金利での借入がおすすめです。
借入限度額が多ければ、適用金利が下がる傾向にあります。

長期間にわたってお金を借りる予定

長期間お金を借りた場合、返済回数は増えますが月々の返済金額は小額になります。
毎月の返済時には借入残高に対して利息が発生します。元金の一部と利息を支払うことになるので、長期間の借入をする人はその分多くの利息を支払うことになるので、低金利がオススメです。

1ヶ月以内の短期間で返済予定

上記の2パターンとは違って短期間での返済が可能な方は、無利息期間のあるキャッシングがオススメになります。無利息期間中に完済することが出来れば、利息の負担なくお金を借りる事が出来ます。

他社での借入を一つにまとめたい

他社での利用数が増える前に、低金利キャッシングを利用して出費を最小限にとどめたい人には、おまとめローンを利用することで利息と手数料を半減することも可能です。

低金利のキャッシングを選ぶときのポイント

返済計画を立てずに利用してしまうと、利息の返済額が高額になってしまって返済ができないといった事にも繋がるので借り入れる前にしっかりとした返済計画を立てることが一番重要になってきます。

下限金利ではなく上限金利を見る

ついつい下限の金利を見がちですが、下限の金利が適用されるのは大口の限度額を借りた場合になることが多く、小額の借入の場合は上限の金利が適用となります。
借入限度額による金利の違いはサービスによって異なるので確認してみましょう。

サービス名 金利(実質年率) 借入限度額
プロミス 4.5~17.8% 500万円
アコム 4.7~18.0% 500万円
モビット 4.8~18.0% 800万円
レイク 4.5~18.0% 500万円
みずほ銀行カードローン 4.0~14.0% 1,000万円

無利息期間サービスを利用する

短期間で小額の借入返済なら、プロミスアコムなどといった無利息期間サービスのある金融機関を利用することで、最低限の利息額で済みます。
無利息期間サービスを利用するには、それぞれ会社によって条件が異なるので、自分に合ったサービスを選ぶようにしましょう。

無利息期間のあるサービスはココ!

プロミス

プロミスの詳細 

年率金利:4.5~17.8%
限度額:500万円
審査時間:最短30分
収入証明:50万円で不要

30日間無利息サービスあり:初めての利用ならWeb明細メールアドレスの登録で適用!

※プロミスはSMBCコンシューマーファイナンスのブランドです。

アコム

アコムの詳細 

年率金利:4.7~18.0%
限度額:500万円
審査時間:最短30分
収入証明:50万円で不要

30日間無利息サービスあり:アコムとの契約が初めての人。

レイク

新生銀行カードローンレイクの詳細 

年率金利:4.5~8.0%
限度額:500万円
審査時間:最短30分
収入証明:100万円以下で不要

2種類の無利息サービスあり:

  • 借入額5万円、契約額200万以下の条件で180日間の無利息サービス
  • 30日間無利息サービス

※どちらも初回利用時のみ。

低金利と無利息どちらを選ぶべきか

さいごに低金利と無利息どちらで借りるのがいいのでしょうか。
借入額によって、低金利がお得なのか、無利息サービスがお得なのかが違ってくるので、まずは借入額から考えましょう。

  • 小額で短期間の借入返済ができるなら無利息サービスを選ぶ
  • 高額な借入で短期間での返済に目処がつかない人は低金利を選ぶ

今すぐ借りたい人や短期間で小額の借入を検討中の方はプロミスやアコムなどの無利息キャッシングを選択肢に入れるのもいいかもしれませんね。