キャッシングの注意点は何?気をつけたい事とは

キャッシングをするときの注意点

キャッシングをするときに注意したいことはいくつか有ります。
まずキャッシングとは何か、という点から確認していきましょう。

キャッシングとは?

クレジットカードやカードローンを使い、お金を借り入れることをキャッシングといいます。
ATMやキャッシュディスペンサー等を使って、お金を借りる形式です。

クレジットカードでは、ショッピング枠の一部でキャッシグ枠が設定されているため、ショッピングでお金を使い過ぎたら、キャッシングが出来ない欠点があります。
他にも、金利が18%と固定の状態になっている場合もあり、キャッシングにはあまり向いていません。

即日で借りるならクレジットカードのキャッシング枠がいいの?→

それとは逆にキャッシングを中心としたサービスとしては、カードローンがあります。
カードローンは利用限度額や、利用頻度によって金利が下がるので、ある程度の利用頻度が見込める場合はカードローンをクレジットカードとは別に持っておくのが良いでしょう。

キャッシングを実際に利用するときの注意点

キャッシングを実際に利用するときにどのようなことを注意すれば良いのでしょうか。
お金を借りなければならない状態になった時に、キャッシングを利用しますが『借りている』と言うことを忘れてはいけません。

返済計画をきっちり練った借り入れを心がけましょう!

暗証番号を知られてはいけない

当たり前のことですが、暗証番号をむやみに知られないようにしなければなりません。
暗証番号を知られてしまうと、不正利用を行われる他『盗難保険』や『保証』が受けられない可能性があります。
被害に合わないためにも暗証番号は絶対に知られないようにする必要があります。

キャッシングの申し込みをするときの注意点

キャッシングをするためには、まずカードローン等に申し込みをしなければなりません。
その時に申し込みはどのような事に注意をすれば良いのでしょうか?

申込内容はしっかり記入する

申込内容はきっちりと記入しましょう。
特に『電話番号』には要注意。
何か記入間違いや記入漏れが合った際に、確認を取るために電話をしてくることがあるため、電話番号が間違っているとそれだけで審査落ちをしてしまうことがあるのです。
また、細かい所を沢山間違えていると『この人はだらしがない人だ』と思われてしまうので、返済能力が疑われて審査落ちをしてしまうかもしれません、。

申し込みブラックには気をつける

注意点の一つとして『申し込みブラック』というものがあります。
申し込みをする際に、複数社に申し込みをすると起こりうる可能性があります。
基本的に短期間で10社や20社も申し込みした所で審査落ちをする可能性が高くなってしまいます。
その理由としては『複数社に申し込みをする人は、お金にかなり困っている』とかんがえられるからです。
お金にかなり困っている、と判断されると返済能力がないと判断されてしまうので注意が必要です。

キャッシングの申し込みは、3社程度までにしておくのが無難だと言われています。
6ヶ月で申し込みをした情報は消えるので、複数社すでに申し込みをしてしまった場合は、半年後にもう一度申し込みをするのが良いでしょう。

審査時間が金融機関によってかなり差がある

プロミスアコムなどの消費者金融の場合、審査時間が最短30分の所が多いです。
ですが、一部のカードローン審査では1週間以上掛かってしまう場合があるので、審査時間には注意が必要です。

即日融資についてはこちら→

借り過ぎには十分注意する

借り過ぎには十分に注意をしなければなりません。
カードローンやクレジットカードによるキャッシングは、ATMから引き下ろせて簡単です。
なので、ついつい通帳感覚で引き下ろしてしまうと、後々自分で返済していくのが大変になってきます。

ですが、こまめに利用していくことは『信用情報を積み上げる』こととなるので、悪い事ばかりではありません。
利用方法次第では、返済能力が高い人。として、ちゃんと判断されるようになるのでかなり有意義な利用が出来ると考えられます。

キャッシング以外の方法の注意点

キャッシング以外で『クレジットカードの現金化』というものがありますが、これには特に注意が必要!ショッピング枠を利用して現金を手に入れる物です。
クレジットカードの現金化は、そもそも『規約違反』なものが多いですが、それ意外にも規約だけではなく法律に触れる内容がある場合も!?
クレジットカードの現金化はキャッシング枠でATMから引き下ろす物以外で利用してはいけません。

クレジットカードの現金化を行ってしまった場合は、規約違反としてカードを解約させられてしまうか、現金化の方法によっては犯罪に巻き込まれる危険性もあるのです。
また、金利を計算すると現金化の多くが年利200~300%を超える金利となります。カードローンの金利が高くても18%なのに対して、10倍以上の金額を請求されてしまうことを覚えておきましょう。

キャッシングの注意点を踏まえて安心のカードローン

キャッシングの注意点を踏まえたうえで安心が出来るカードローンは何があるのでしょうか?

安心できるカードローンでオススメなのはCMで放映されているようなプロミスアコム新生銀行カードローン レイクみずほ銀行カードローンオリックス銀行カードローン等があります。

やはり、知名度が高い所の方が安心して利用できますね。
特に、アコム、プロミス、レイクの場合は『無利息期間』があるので、金利の心配がいりません。

お金の利用は十分に注意をして、正しく使いましょう!