プロミスの審査時間は在籍確認の電話で変わる!?

プロミスの審査時間はどれぐらい?

プロミスの審査時間としてまず覚えておきたいのは、審査時間は最短は30分ということです。
審査自体は、書類の申込みが完了し次第始まりますので、30分~1時間程度見ておけば完了します。
審査で確認されるのはCIC等に保管されている信用情報で、実際の過去のお借入状況などを確認してから今働いている所に在籍確認をします。
その為、在籍確認が出来なければ最短30分から大きくずれた時間になってしまうので注意しましょう。

ただ、在籍確認と言ってもどんなことが行われるのでしょうか?
会社に電話がかかってきて、契約者が席を外していると言う対応であれば、そこで働いているのがわかるので、それだけで在籍確認が終了します。
契約者が電話に出ることが出来れば、生年月日などを言って本人であることを確認したら終わりです。

ただし覚えておきたいことは、プロミスに申し込みから融資が完了するまでのお借入までの時間がかかってしまうのは、この審査の時間だけではありません。
実際は書類作成等の時間でもう30分~1時間ほど時間がかかります。

実際に「お金が必要だ!」と思い立って即行動した場合も、最短で1時間ほど後にお金が入ってくると考えておきましょう。

在籍確認の電話について

プロミスからの在籍確認の電話は、どのような対応をされるのでしょうか?
まず、電話口から『プロミス』という言葉が出てくることはまずありません。
在籍確認の際に名乗る名前は、電話を掛けてきたオペレーターの本名です。オペレーターの名前が佐藤さんなら「佐藤と申しますが、〇〇さんはいらっしゃいますか?」と言います。
電話を本人が出れた場合は上記の通り、生年月日等の本人確認をして終わりです。

在籍確認の電話で、電話番号が知られると困る。と言う方は、一度プロミスのオペレーターに相談してみましょう。そうすると、普段は電源が入っていない在籍確認専用の携帯電話等からかけてくれる等の対応をしてくれます。申込時の状況によって違うので、一度相談してみてください。

それでも在籍確認は困る人

ただし、それも怪しまれるという人は在籍確認の電話を受けずに済む方法があります。
電話ではなく、Webで完結させてしまう方法です。
給与明細の2ヶ月分や源泉徴収票等をデータで送り、働いていることの証明をする事で在籍確認の電話を受けずに済むのです。

もちろん、プロミスのホームページからWeb完結の申し込みの仕方以外でも、相談してみると同じような書類の提出で在籍確認をしないで済むことがあります。

プロミスの審査時間は在籍確認の電話で変わるのか

実は、プロミスの審査時間は、在籍確認の電話次第で変わる可能性があるのです。

審査時間の内容を考えてみると、信用情報機関からの情報を確認するのと、本人が本当に仕事をしているのかを確認する最低でも2つの条件が付きます。その他の詳しい審査基準はプロミスの社外秘なので私達にはわかりません。

在籍確認を行う際に電話対応の方に引き止められる等で遅れると、審査結果が出るまで時間がかかるのは当然です。
審査時間に影響を及ぼす在籍確認の電話をいかにスムーズに終わらせることが出来るか、よりもそもそも在籍確認の電話を受けずに済むWeb完結が楽で早いかがわかります。

プロミスのホームページから申し込みをするだけの簡単な作業なので、外にでる必要も無いのもメリットの一つです。
在籍確認の電話や、プロミスの営業所におもむいて契約をすると、周囲にバレてしまい自分の社会的地位を落としてしまうと考えている人は、隠し通すことが可能になるのです。

審査時間が短くなる可能性がある上に、周囲にバレない方法。と言う事を考えると、プロミスのホームページからのWeb完結の申込みがいかに優れているかがわかります。