プロミスのカードローンは無利息期間のキャッシングを活用しよう

プロミスの無利息期間

プロミスのカードローンに申し込みをしてキャッシングをするときに、一つ見落としてはいけないものがあります!
最大30日間の無利息サービスのプレゼントがある事です!
最初の借入から30日間分で金利が発生しないサービスで、借りた分だけ返せばいいのでお得。

プロミスの30日間無利息サービスを利用するには2つの条件があります。

  • ・Eメールアドレスを登録している
  • ・ご利用明細をWeb明細票にする

Eメールアドレスは申込時に登録しましょう。
ご利用明細をWeb明細票にするには、プロミスの会員ページにログインをする必要があります。

実際にカードローンのカードを手に入れてから、すぐにキャッシングをしたいと思う人も多いかもしれませんが、少しだけの手間を惜しまなければ無駄なお金を発生させずにすむので是非登録をしておきたいものですね。

また途中で追加のキャッシングを行っても、30日間は無利息で使うことが出来ます。
一度完済させてからも、30日以内でしたら無利息が適応されます。

プロミスの無利息期間キャッシングはどれぐらいお得?

プロミスカードローンの無利息期間があると実際どれ位お得なのでしょうか?
50万円を借入をした時発生する利息から考えてみましょう。最初の金利が17.8%で、その状態から借入をしたと考えてみましょう。
50万円借入をして1月で返済をするとその月の返済額は507,315円です。
1月で返済することはあまりないかもしれませんが、この場合でも利息が7千円ほどついています。それが無料で返済を行えるので、やはり無利息期間の重要性が分かりますね。

また、月々の返済額にも影響をします。
最初の1月が無利息でキャッシングが出来ると『残高スライド元利定額返済方式』をとっているプロミスの返済方法でしたら利息分を少なめに抑えることが出来るのです。
数回に分ける返済をするにあたっても、最初の一月分の利息が無いので月々の返済額が少し減らすことが可能です。
ですが月々の返済額を減らすと、返済期間が長期化しやすく無利息期間分でお得になったお金以上の利息を払うことになるので注意が必要。

プロミスカードローンのキャッシング返済方法

プロミスでキャッシングをして、無利息期間に返済! ……となっても、手数料が掛かって勿体無い。
手数料1回は108円~216円と微々たる金額ですが、塵も積もれば山となると言う言葉がある通り、10回やったら2,160円100回やったら21,600円も払うことになります。
でもATMみたいに便利なのが好きな時間が選べていい、という方もいらっしゃると思います。そんな時はインターネット返済を使いましょう。
インターネット返済の場合は、スマートホンやパソコンから好きなときに返済の申込みが出来ます。登録した銀行口座から自動で引き押されるので、お金を入れておけばOKなのでとても便利です。
利用出来る銀行口座は以下のとおり。

・三井住友銀行
・三菱東京UFJ銀行
・みずほ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行

この5つのうちいずれかの口座があれば登録が出来ます!
給料日が不定期な仕事をしている人などにはもってこいの返済方法ですね。

他にも、コンビニ払いで手数料無料の方法もあります。
コンビニATMではなくローソンやファミリーマートにおいてある『Loppi』や『Famiポート』を利用すると手数料無料で支払いが出来ます!ATMで支払いをしようと考えている人はこちらからのほうが確実に良いでしょう。

また、毎月決まった日に引き落とされる口座引落しも手数料がかかりません。

自分に合った返済方法を探せて30日間無利息のサービスがあるので、他のカードローンよりも魅力的な所が多いですね!