プロミスは土日や時間外でも即日融資を受けれるって本当?

プロミスで即日融資を受ける方法

プロミスで即日融資を受けるには、いくつかの方法があります。
即日融資を受けられる方法をまずまとめてみたので、自分に合う申し込み方法を選びましょう。

Web申し込み

一番身近で、手軽な申し込み方法です。
プロミスのホームページに飛んでもらい、そのまま申し込みをしましょう。
申し込みの際に、時間が平日14時前でしたら他銀行への振込キャッシングを利用して即日融資を受けられます。
三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、その場で24時間いつでも振込キャッシングが利用可能なので、銀行口座を持っている人はこちらから利用されても良いでしょう。

ですが、他銀行振込をしたい場合平日14時を超えてしまった場合は、申込の際に来店契約を選択しましょう。
そうするとプロミスの自動契約機か、三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取りATMで借入をすることができます。
特に三井住友銀行ローン契約機で契約をすると、併設の三井住友銀行ATMで確実に借入が出来るので良いですね!
お近くのプロミス自動契約機、三井住友銀行ローン契約機の営業時間はホームページから調べることができます。

また、三井住友銀行のローン契約機であれば周囲の人に知られること無く借り入れをすることが出来ます。カードの受取なども家に郵送物が届かないのが良い所ですね。

プロミスの自動契約機やローン契約機で申し込み

プロミスの自動契約機や、三井住友銀行のローン契約機で申し込みをする方法です。
どちらでも、オペレーターと借入の相談しながら契約をすることが可能です。中には、ATMにテレビ電話の機能が追加されたような物が置いてあり、付属の電話を使って話をすることが出来ます。

申し込みを終えてから、審査。審査は最短30分で終わります。
その為、多くの場合は自動契約機やローン契約機の中で待っていることが多いようです。一度外に出ることも可能ですが、他の人が中に入っていると待たなければならないのもその理由の一つのようです。

そこから契約、カードを受け取ってATMを使いキャッシングをすることが出来ます。

電話での契約

フリーダイヤルで電話をしてから、契約を結ぶ方法です。審査までを電話口で完了します。
電話の後、郵送での契約か来店での契約を選ぶことが出来ます。来店での契約を選んだ場合は、上記のWeb申し込みと同じです。
プロミスの自動契約機か三井住友銀行のローン契約機におもむき、カードを受け取りましょう。

郵送での契約の場合は即日融資が出来ませんので割愛します。

プロミスは土日でも即日融資が出来る

プロミスの場合、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれば、Web申し込みで土日でも即日融資を受けることも可能です。
また、土日でもプロミスの自動契約機や三井住友銀行のローン契約機は開いている所が多いので、どちらかから申し込みをすることが可能です。
口座を持っていなくても、近くの自動契約機か三井住友銀行のローン契約機が開いているようでしたら、Webから申込をして、審査までをしてしまうのが楽だと考えられます。

なぜWeb申し込みが良いのかというと、申し込み時に在籍確認を書類で済ませることを伝えておけば土日でも会社に電話がかかることが無いからです。
在籍確認の書類として、社員証や給与証明書などの書類が必要となります。在籍確認で必要な書類は、申込時に返送されるメールや電話の際に確認をしましょう。申し出をしないと、会社などに電話がかかるので注意が必要です。

土日でもプロミスの審査時間は変わらない

土日でも、プロミスの審査時間は変わらないようです。お昼ごろなどの混みあう時間帯では、少し長めに時間をとっておくのが良いですが、普段は最短30分で審査が終わるようです。

また、審査の受付時間は9時~21時。Webで申し込みをして、土日でも即日融資を受けようと思う場合はこの時間以内に余裕を持って申し込みを終わらせるようにしませよう。
申し込みの時間がギリギリだと審査が翌日に繰り越される場合があります。

時間帯等に気をつけて、今日中に融資を受けたいものですね!