プロミスは学生の申し込みでも即日融資が可能なのか

学生はプロミスでお金を借りられる?

学生の方でもプロミスでキャッシングをすることは可能です。
プロミスの公式ホームページにも、お申込みいただける条件の所で
『お申込みいただける方の条件は、年齢20~69歳のご本人に安定した収入のある方です。
主婦や学生でもパート・アルバイトなど安定した収入のある方はご審査のうえご利用が可能です。』

と書いてあり、学生の方も利用が出来る事がわかります。

申込み条件の内容を簡単に噛み砕いて言うと、二十歳以上のアルバイト等で収入がある学生だったらOK。と言う内容です。未成年の方は、学生でも借入をすることが出来ないので注意が必要です。
また、アルバイトをしていない人も利用できません。
その理由はプロミスなどの消費者金融は法律の問題があるからです。プロミスは相手に収入の3分の1以上の貸し付けをすることを法律で禁止されています。その為、収入が無い人へ融資が出来る金額は0円の3分の1なので0円となってしまいます。
そのため、アルバイトなどの安定した収入があることが条件となるのです。

もちろん、アルバイトで長い期間勤めている方が審査が通りやすいです。最低でも半年以上勤めていないと、審査が通りにくいと言われています。日雇いのバイトの場合は『安定した収入』と見られにくいので注意をしましょう。

学生の審査の基準は何?

学生の方の審査の最低基準は、上記に上げた『20歳以上の安定した収入がある方』です。
これを満たしていないと申し込みの時点で審査落ちをしてしまいます。
安定した収入として考えられるのは、週3日程度アルバイトに出ている事だと言われています。月に1,2回出るだけだと、安定しているとは考えにくいですね。

また、他の審査の基準は一般的な基準と同じだと考えられます。
他のカードローンなどの借入状況や、借入希望額等で審査されるようです。
借入希望額が高いと、審査が厳しくなるので注意しましょう。必要な分だけ借入をするのが大切です。
また、借入希望額が50万円以上になると収入証明書が必要となります。150万円以上の収入があることを証明できなければ、先にも述べた通り総量規制の問題で借入が出来ませんので注意が必要です。

プロミスの審査に落ちたら嫌だ!審査基準は厳しいのか考察

学生でも即日融資は可能?

即日融資は可能です。学生であることを除いて、他の条件はプロミスへの申し込みは変わりません。
その為、即日融資を受ける場合は申し込みの時間帯に注意をしておきましょう。
プロミスに申込をして即日融資を受ける方法はいくつかあります。
今回はWeb契約と自動契約機の契約について説明します。他の方法については、即日では受けらない事が多いです。

Web申込みで即日融資を受ける

申込み方法の一つで、Webで申し込む方法です。三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていれは、審査の後すぐに契約、振込融資を受けることが出来ます。
ただし、自宅にカードが届けられては困る人は、契約方法を自動契約機または窓口にしておきましょう。Web完結の場合、カードは郵送でしか受け取りが出来ません。契約の際の住所確認の意味もありますので、確実に自宅に書類がとどくようになってしまいます。

家族バレなどがあまりよろしくないのでしたら、カードの受取方法などの郵便物には気をつけたほうが良さそうですね。

自動契約機で即日融資を受ける

申込み~契約まで自動契約機や窓口で行う方法です。
自動契約機に直接足を運んで、書類などを作成していくのですが、先にWebで申込んでおくことも出来ます。その場合は、審査の後に行けばいいので無駄が省けますね。
あとは、契約までを順番に行なって、契約を完了せせたらカードが受け取れますので、すぐに利用が開始できます。


また、アルバイト先などへの在籍確認等が必要となるので、アルバイト先でバレたく無いのでしたらクレジットカードを作ろうと思って、などの言い訳を考えておくほうがいいかもしれません。
電話での在籍確認無しで希望される場合は、一度フリーコールで相談してみましょう。