プロミスのWeb完結即日融資の簡単申込!

プロミスのWeb完結の具体的な手順

Web完結の申し込みを実際に行う手順を知っておきましょう。
すぐに申し込みをしてもいいのですが、最後まで読んで手順を確認しておくほうが効率的です。

プロミスのHPから申し込み

プロミスのホームページから申し込みをしましょう。
申込内容を入力して送信するだけです。内容としては基本的な個人情報を入力しておくだけなので、誰でも簡単に利用できます。
ケータイやスマフォ、パソコンを使うのが苦手な方はフリーダイヤルからも利用できるので、公式ホームページに移動して借入をしましょう。

Webから申込をする際に『Web契約』『来店契約』『郵送契約』の3種類を選ぶことが出来るので、お急ぎの場合はWeb契約か、来店契約を選びましょう。
Web契約については下記をご確認下さい。来店契約の場合はプロミスの自動契約機や三井住友銀行ローン申込機でカードを発行して、カードで借入をする形です。手順としてはWeb契約と大きく代わりません。

審査

申し込みをすると審査が始まります。
審査の内容は、非公開なので確実なことは言えませんが「過去の返済遅延」「借入状況」「収入と返済能力」を中心に審査されるようです。
現在他に借入をしていない人は問題なく利用出来ると考えられます。

あとは年齢で、20歳未満もしくは70歳以上の人は申し込み条件をみたいしていないので審査落ちを確実にします。
未成年の方は成人するまで待っておきましょう。

審査結果の通知はメールや電話で行われます。
Web申込の場合はメールが送られてくることが多いようですね。メールの無いように従って次の手順に移行します。

契約

Web完結での契約は、文字通りパソコンやケータイ、スマートフォンで完結します。
なので、外に出て自動契約機や三井住友銀行ローン申込機に移動する必要がありません。

借入

口座を登録して振込融資をしてもらうだけで、お金を借り入れすることが出来ます。
ネットショッピングなどで、口座から引落しされるお金が今日中に欲しい。等の場合は特に便利な使い方だと考えられますね。
また、仕事中の方でもパソコンやケータイの操作だけなので簡単に申し込みをして、振込をしてもらうことでATMから任意の時間に引き出しをすることが出来ます。プロミスのカードを使わないので、同僚等にバレる心配もありません。

プロミスのWeb完結即日融資を受けるために必要な物

プロミスのWeb完結をして即日融資を受けるためには必要な物がいくつかあります。
内容を確認しておきましょう。

Web完結に絶対必要!本人確認書類

Web完結だけではありませんが、申込を行う上で絶対に必要になるのは本人確認書類です。
本人確認書類は難しい物はなく、免許証を始めとする身分証明書で問題ありません。
免許証をお持ちでない場合は健康保険証やパスポートでも利用できます。

カードローンの審査必要書類は何があるのか

50万円以上の借入で必要!収入証明書

50万円を超える借入の場合は源泉徴収票や確定申告書などの収入証明書が必要となります。
貸金業法によって定められているので、何を言っても未提出で借入をすることは出来ません。

また、他社からの借入が100万円を超える場合にも提出を求められます。

Web完結で絶対必要!三井住友銀行などの銀行口座

Web完結で申し込みをすると、即日融資を受ける時に使う借入方法が『振込融資(瞬フリ)』サービスを使います。
三井住友銀行か、ジャパンネット銀行の口座を持っていれば、審査と契約が完了し次第いつでも借入をすることが出来ます。

もちろん他の銀行口座でも問題ありませんが、平日14:50までに振込キャッシングの依頼をしないと即日で借り入れをすることが出来ませんので注意が必要です。
他の講座の場合はどうしても時間の制約ができてしまうので三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座がある方はWeb完結をオススメします。

どちらの口座も持っていない方は来店契約で契約をすることで、21:00まではカードの発行と借入をすることが可能です。
申し込みの際に時間を見て決めましょう。

Web完結で融資を受ける時間の目安

申し込み~借入までの時間の目安はおよそ1時間~2時間程度だと考えておいて下さい。
昼休み時などの場合、混みあう事が予想されるので少し時間がかかるかもしれません。

基本的に申込内容の入力で15~30分程度時間を要します。その後審査で最短30分。契約でもまた15~30分程度の時間がかかります。その後振込キャッシング(瞬フリ)の依頼をするまでで最短1時間程度で利用出来る事がわかります。
ただし、入力の速度や、審査の混み具合で時間の変動があるので確実に1時間で完了するとは言い切れないのです。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っていない場合は、時間に余裕を持ってWeb完結で申し込みをするか、Web申し込みで来店契約をするのが良いでしょう。
どちらかの口座を持っている場合はWeb完結の方が断然楽に利用することが出来ますね!