プロミスの返済額は最低いくらから?自分にあった金額を計算

プロミスの返済額はどうやって決められているの?

プロミスの返済金額を決める方法は「残高スライド元利定額返済方式」といって、毎月の残高によって返済額が変動する返済方式です。

返済額に利息を含めたもので、毎月の返済額を段階的に設定する方式です。
プロミスの場合は返済回数が最終の借入れた金額の段階によって決まっており、30万円以下の場合は36回、30万円超過~100万円以下の場合は60回払い、100万円超過の場合は80回払いと上限が設けられています。

プロミスの返済額の計算法がこちら

借入残高 返済額 返済回数
30万円以下 お借入後残高 × 3.61% (1,000円未満切り上げ) ~36回
30万円超過~100万円以下 お借入後残高 × 2.53% (1,000円未満切り上げ) ~60回
100万円超過 お借入後残高 × 1.99% (1,000円未満切り上げ) ~80回

もちろん設定された金額以上であれば、利用者の都合にあわせて追加での返済は可能です。

返済額が変動するとはどういうことなのか

プロミスの返済額は最終の借入れ後の利用金額によって決定されるため、キャッシングを利用するごとに額によっては返済額が異なります。

  • 5万円を借入れした場合、借入残高は5万円なので最低返済額は2000円
  • 月末に1万円を返済し、翌月に10万円を追加でキャッシングした場合、利用額は14万円、借入残高も14万円となり最低返済額は6000円
  • また翌月に10万円返済をした場合は、利用額は4万円ですが最終借入れ後の借入れ残高は14万円なので最低返済額は6000円
  • その翌月に1万円をキャッシングした場合は最終借入れ後の借入れ残高が5万円となるので、最低返済額は2000円

利息を抜いた簡単な計算となっています、実際にキャッシングを利用した場合はこれらに利息部分の計算も含まれるため注意してください。

上記の例のように基本的には毎月の返済額が一定で分かり易いため、計画的に支払うことが出来ます。

プロミスの返済方法にはデメリットはないのか

「残高スライド元利定額返済方式」は返済額の中に元金と利息を合わせて支払う返済方式のため、元金返済にいくらあてているのか分からない、といったデメリットもあるようです。

しかしプロミスのインターネットのログインして利用できる会員サービスには利息照会があり、返済期日までの利息シミュレーションができます。また取引履歴照会もあり、借入れ・返済の取引履歴が確認できるので簡単に元金返済にいくらあてているのかが確認できます。自身が元金をいくら支払っているのか、利息をいくら支払っているのかの確認をしっかりとることができますので、安心して返済をしていけるでしょう。

返済額を安くするためにできること!

では次に返済額を安くするために、自分たちにできる事は何があるでしょうか?順番に確認していきましょう。

無利息期間を活用しよう

プロミスは申込み時にメールアドレス登録とWeb明細利用を登録することで初回30日間の無利息期間が利用できます。
初回の利用日の翌日から30日間内であれば、追加利用分も無利息の対象となります。無利息期間内に全額返済が出来れば、一切利息を支払うことなくキャッシングができたことになりますので、大変おトクです。

手数料に気をつけよう

返済額の他にも意外と掛かってしまうのが、手数料です。
一回一回は数百円と小額ですが、塵も積もれば段々と高額になり大変無駄なお金となってしまいますね。
プロミスでは三井住友銀行のATMで借入・返済を行った場合手数料がいつでも無料となっています。他にもプロミスATMでの借入や登録している口座への振込も手数料無料です。

返済だけの場合はインターネット返済や口座振替、loppiやFamiポートといったコンビ二に設置されているメディア端末を利用しての返済も手数料0円なので、是非とも活用していきたいですね。

繰り上げ返済も利用しよう

先ほども上げたとおり、プロミスは設定された以上の金額であれば、利用者の都合にあわせて返済ができるため、普段よりも余裕があるから多めに返済したいなという時など都合に合わせて月々の返済額を繰上げて返済が出来ます。
残高スライド元利定額返済方式の場合、返済額によって利息が左右される事はありませんので、返済額を多く支払うことで元金大きく減ることになりますので、次回の利息も減っていくということです。

利息が減るということは、返済期日も短くなり総返済額も減ることとなりますので、金銭に余裕があるのであれば月々の返済を設定された最低返済額だけではなく少しでも多めに支払う事がオススメです。

ポイントサービスを利用してますますおトク!

プロミスにはポイントサービスという機能があり、プロミスのインターネット会員サービスの利用に応じて、ポイントを貯めることができます。
貯まったポイントは、ポイントに応じて一定期間の無利息サービスや、提携ATMの手数料が一定期間無料となるサービス利用が出来ます。プロミスのサービスを最大限に活用してキャッシングするめにも、ポイントサービスにも申込んでおきたいですね。