アコムは店舗窓口と電話のどちらがいいのか?他の申し込みで良いものは

アコムの申し込み方法

アコムの申込み方法はいくつかあります。
まずはそれを1つずつ見て行きましょう!

インターネット申し込み

今の申し込み方法で最も手軽な物です。
申し込みから借入までをインターネット上で完結させることが出来るので、実際に動く手間や負担が減ります。
必要書類も昔みたいにFAXでしか出来ない、みたいなことはなく。『携帯やスマートフォンのカメラで撮影』をして送るだけで申込みが出来ます!
これなら、スキャナーを持ってないから無理だ。なんて諦めてた人も安心ですね!

店舗窓口

店舗窓口では、担当者と直接あって相談することが出来ます。
なので、実際に申し込みをする際に不安なところをスグ聞くことが出来るので、借入が初めてだから不安……と言う人にはオススメの申し込み方法です。
返済までの計画も一緒に立ててくれるので、お金の相談を色々出来ますね。
また、申込みが完了して審査が通ったらカードをすぐに使って借入も出来るので、その日のうちにお金が必要な人にもオススメです。
ただし、有人店舗の窓口は39店舗(2015年7月現在)しかないので場所を探して利用するまでの苦労があります。

むじんくん(無人契約機)

むじんくんはその名前の通り、中に人は居ません。
ですが、店舗窓口同様に画面越しでオペレーターと相談することが出来ます。
カードもその場で受け取りをする事が出来て、店舗窓口同様に借入をすぐに出来るのが特徴です。
また、店舗窓口と違い町中や郊外も設置されているので、家の近くの場所を利用することが出来ますね。
自動契約機は1,111台あるので、有人店舗と違い色々な所でみかけますね!
ホームページから場所を探すことも出来ます。

電話

電話で申込みをする方法です。電話で審査までの手続きは終了して、その後むじんくんや店頭窓口、またはファックス等を使い契約をします。
ファックス電話を持っていない人も、コンビニで書類を出力する方法がありますので安心です。
ただし、スグにお金を借りたい人はむじんくんや店頭窓口に行きましょう!

郵送

郵送で申し込みをする方法は、一度フリーコールで申込みをされてから、届いた書類に記入をして返送をする流れです。
電話での契約とほとんど違いはありません。

アコムの申込みは店舗窓口や電話がいいの?

申し込み方法の中から見てみると、店舗窓口や電話は利点が少なく感じられます。
店舗窓口の場合は、場所が少ないことから都市部以外の所におすまいでしたら諦めたほうがいいと考えられます。39店舗なので都道府県の数より少ないのですから、当たり前です。

電話の場合は、実際の融資までに時間がかかってしまうのが難点ですね。契約の際にむじんくんを選ぶとその場でカードを受け取れますがそれなら最初からむじんくんで契約をしておけば楽なのでは?と考えてしまいそうです。

実際に申込みをすると考えると、店舗窓口や電話はそれほど有効な手段とは言えないかもしれませんね。

一番良い申し込み方法は店舗窓口や電話以外の何?

パソコンやスマートフォンが使える方は、インターネットからの申込み方法が一番簡単でしょう。
他の申し込み方法ですと、紙を受け取ってから書いて出して…と時間がかかってしまいます。

早さを重視するのであれば、むじんくんや店舗窓口が中心となります。実際の店舗に足を運んで、申込をされると他の申込よりも確実にカードを受け取れるので手違いが起こりづらいですね。
また、インターネットでの申込をした場合、カードが届くまでに振込融資を使うことが出来ますが、銀行の営業時間に左右されるため、その日のうちにどうしても借入がしたい場合は時間を見ておく必要があります。
振込先が楽天銀行でしたら24時間いつでも振込が反映されるので先に用意しておくのも良いでしょう。

また、有人や近所の人や家族にバレたくない人の場合は特にインターネットでの申込みが最適です。
インターネットで申し込みの場合は、郵便物でカードが届きますが『ACサービスセンター』と言う名前で郵便物が届くので怪しまれずに済みます。
むじんくんや店舗に行くと入るところを見られてしまったり、電話ですと家族に声が聞こえてしまうことがあります。そのため、パソコンやスマートフォンで申し込んだ後に閲覧履歴を削除することを心がけておけばバレること無く利用することが出来ますね!