アコムマスターカードでキャッシングする時の金利は?

マスターカードのショッピング枠とキャッシング枠について

まず、クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠について知っておきましょう。
アコムのマスターカードは、ショッピング専用のものとキャッシング兼用の二種類があります。
ショッピング専用のものは文字通りキャッシング枠が付いていないものになっています。

ショッピング枠とキャッシング枠の関係

ショッピング枠とは、一般的にクレジットカードの上限金額を指していることがほとんどです。それに対して、キャッシング枠はショッピング枠の上限金額の一部に上限金額が別に設定されていることが多いです

ショッピング枠の限度額が50万円だとすると、キャッシング枠は50万円以内で上限が設定されます。
その為、キャッシング枠が30万円ほしいとして、ショッピング枠50万円でキャッシング枠30万円は成立しますが、キャッシング枠が25万円の場合はキャッシング枠の上限は25万円までにしかならないのです。

(例)ショッピング枠50万円、キャッシング枠が30万円の場合

  • ショッピング枠50万円
  • キャッシング枠30万円

(例)ショッピング枠、キャッシング枠共に50万円の場合

  • ショッピング枠50万円
  • キャッシング枠50万円

また、上限額ショッピング枠30万円キャッシング枠15万円のカードを使ってお買い物を20万円した場合は、キャッシング枠の利用出来る金額は10万円となります。
ショッピング枠はカード全体で使える金額で、その一部で使える金額がキャッシング枠であることを覚えておきましょう。

金利が別に設定されている

クレジットカードであるアコムマスターカードも、ショッピング枠とキャッシング枠は金利が別に設定されています。
マスターカードのカードローン兼用もショッピング専用も、買い物などの通常のクレジットカードでの利用は『手数料率/実質年率10.0%~14.6%』となっています。
それに対して、カードローンでの利用は『貸付利率(実質年率)4.7%~18.0%』なので、キャッシングの利用の方が若干高めに付く事を覚えておきましょう。

アコムのマスターカードで申し込みをする利点

アコム以外にもクレジットカードはたくさんあります。マスターカード以外にもJCBカードやVisaカードなどもありますよね。それでは、なぜアコムマスターカードに申し込むのでしょうか?

年齢が30歳を超えてしまっている

今まで一度もクレジットカードを作ったこともなく、なおかつ奨学金などの借入もない人には良いカードだと考えられます。
クレジットカードの審査の際に『30歳を超えて一度も借入の経験がない人は債務整理をしたのではないか』と勘違いをされてしまう事があるのです。債務整理をすると、過去の借入の履歴が全て消えてしまうので、今まで借入をしたことがない人と同じ状態になりますね。
その為、クレジットカードを持ちづらくなってしまった人はアコムマスターカードがオススメになります。審査は、消費者金融の審査基準なので今後の返済が出来ると判断されれば手に入れやすいと考えて良いでしょう。
初めてカードを持つ人にはオススメです。

フリーター、学生、主婦などのクレジットカードが作りづらい人

クレジットカードを作りづらい立場にあるフリーター、学生、主婦の方などにもお勧めです。
理由は他のクレジットカードの場合、銀行の審査に既存することが多く、厳し目になる傾向があるためクレジットカード自体を持つことが難しくなっている事があります。
アコムマスターカードの審査は消費者金融の審査になるため借りやすくなるのです。

アコムマスターカードの金利には気をつける

アコムマスターカードで買い物に慣れて来た時に、キャッシング枠を利用すると金利の発生条件が違うことを忘れがちです。
ショッピングの利用の際に、返済を1回払で済ませていると金利は発生しません。
ですがキャッシングを利用すると、借入れをした翌日から金利が発生します。金利は日割りで計算されるため、返済の時に同額を持って行っても完済することが出来ないので注意をしましょう。