アコムのカードローン申し込み窓口はどこにあるのか

アコムカードローンの窓口の場所はどこ?

CMでよく見かけるアコムの実際の窓口はどこにあるのでしょうか?
町中や繁華街などを見てみると、アコムの看板をたまに見かけることがあります。
主要都市には、アコムの有人店舗がありますがそれ以外の店舗はほとんど無人店舗となっていることが多いですね。
自動契約機の『むじんくん』が置いてある所がほとんどで、むじんくん自体の数は1,085台あるので、むじんくんでの契約が中心になると考えられます。

窓口やむじんくんの場所はアコムのホームページから調べることが出来ます。
お近くの窓口やむじんくんの場所を調べるときには、ホームページを利用しましょう。

アコムの窓口やむじんくんでカードローンの申込みをする

実際にアコムの窓口や、むじんくんでカードローンの申込をする手順を見てみましょう。

まず、窓口むじんくんで契約をされるさいに必要なものは『身分証明書』になるものです。
身分証明書として対象になるものは以下のものです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • 在留カード、特別永住者証明書

※記載の内容と住所が異なる場合は、公共料金などの領収書が別途必要となります。

また、ご利用限度額が50万円を超える人、他社との借入で合計額が100万円を超える場合は収入証明書が必要となります。
収入証明書として使われるものは、源泉徴収票、給与証明書、所得証明書、納税証明書等です。

これらを用意して窓口、もしくはむじんくんに向かいましょう。

実際に申込み

窓口でカードローンの申込をするときに、最初に申込内容を記入していきます。
申込内容の記載を間違えると、アコム側から偽装情報として誤認識されてしまうことがあるので、確実に内容を間違えないように入力しましょう。
住所地などの番地を前の住所にしてしまった人が、実際に審査落ちをしてしまった例もあります。

その後、申込が完了し次第審査が始まります。審査の際に在籍確認があります。電話確認で、会社に勤めているのかを確認する内容です。アコムからの電話であることはわからないようにしてくれるので、電話確認の内容を怖がらずちゃんと受けましょう。
本人が不在でも「〇〇は席を外しております」などの簡単に居るということが分かれば問題がないので、気にしないようにしましょう。

審査を終えてからは、窓口やむじんくんでカードローンの契約です。
契約を完了させ次第カードを貰い、カードローンを実際に利用することが出来るようになります。

窓口やむじんくん以外のカードローンへの申込方法

アコムに申込みをするときに窓口や、むじんくん以外の申し込み方法もあります。
カードローンへの申込み方法としては、ホームページからの申込みと、電話での申込みが他にもあります。ホームページからの申込の場合は、Web上で全て完結するWeb完結型の申し込み方法も可能です。
Web完結の申し込み方法であれば、実際の融資は振込融資で利用することが出来ます。カードが届く前に借入が出来るので便利です。

また、電話での申込みの場合はパソコンや携帯の操作が苦手な方も利用することが可能です。
パソコンやスマフォでサイトを見るのはできるけど、文字を打つのは苦手と言う人は、電話で申込みをしましょう。
申込時に、契約方法をFAXや郵送での契約など選ぶことが可能です。

Webや電話で申し込みをして、窓口やむじんくんに行く

アコムのホームページや電話から申込みをして、審査までを終えてから窓口やむじんくんに行く方法です。
これをすると、最初からアコムの窓口やむじんくんに出向くのと違い審査を終えてから契約をすることが出来るので、無駄足になることがありません。
行って30分近く待ったのに審査を落ちてしまったなんて事になるのは非常に残念です。なので、先にアコムのホームページなどから申込みをして、審査を終わらせてから窓口やむじんくんに向かいましょう。