アコムで即日融資をWeb完結で受けるには?

アコムのWeb完結で即日融資は出来る?

アコムのWeb完結でも即日融資を利用することは可能です。
ですがいくつか注意点があるので忘れないようにしておきましょう。

特に忘れてはならないのは、Web完結の場合は振込融資でキャッシングをすると言う事です。
振込融資での借入なので、各種金融機関の口座対応時間に依存します。
その為、口座振込の受付時間が過ぎてしまうと即日融資を受けることが出来なくなってしまうのです。対応の口座を持っていなくて即日で借入をしないといけないという人は、Web申し込みの後来店契約が一番良いでしょう。

アコムの即日融資対応口座

24時間いつでも借入を出来る口座は『楽天銀行』の口座だけです。
ですが、はじめてアコムを利用するときに限り、時間が延長される講座もあります。
三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行の三社のいずれかの口座であれば、初日に限り18時まで受付時間が延長されます!振込が実施される時間は19時までに振り込まれます。

他の銀行や信用金庫の口座で振込融資をお考えであれば、14時までに受け付けを完了させなければなりません。

Web申し込みで即日融資を受けられる時間

Web申し込みをした際に即日融資を受けられるまでの時間を確認しておきましょう。

申し込み

アコムのホームページから申し込みをしましょう。
ホームページから入力する情報は簡単な身辺情報です。
生年月日や住所、お勤め先の内容を入力して後、お借入状況や希望極度額(カード利用限度額)等を入力したら送信するだけです。
申込時に口座を登録しておけば、振込融資で借入を行う際にスムーズに進みます。

審査

申し込みが完了すると審査が始まります。申し込みされた情報からCICなどの信用情報機関に問い合わせて過去の借入、返済状況を元に行われます。
申込内容の確認の連絡で、一度携帯や自宅に連絡がかかってきて、その時に詳しく収入などについて効かれることもあります。
返済能力があるかを判断しなければ貸し付けをすることが出来ないようです。

契約

振込融資が出来る時間内、もしくは楽天銀行の口座を持っている人はWeb完結で契約を行いましょう。
審査結果の通知の電話等が来た時に契約方法について相談することも出来ます。時間ギリギリの時等は確認をしておくことが大切ですね。

振込融資が出来る時間外の場合は、アコムの無人契約機『むじんくん』でカードの発行を行いましょう。
カード発行を行う事が出来れば、後はATMからいつでも借入返済をすることが出来ます。

借入

Web完結で申し込みをされた場合は、アコムのホームページからログインをして、振込キャッシングを利用します。
会員ページにログインしてから内容に従って操作を行ってください。

カードを発行した場合はお近くのATMから借入をしましょう。
むじんくん併設のATMであれば、手数料等が無料で利用することが出来ます。他の提携ATMであれば手数料がかかる物もあるので注意が必要です。

アコムの即日融資を最短で借りるには

アコム公式で書かれているやり方として、急いでいる時の申し込み方法があります。
『まずはネット、もしくは電話で申し込み』をしましょう。
インターネット、もしくは電話で契約することによって、むじんくんなどでの契約の手続きをする時間を短縮することが出来るからです。
特に審査時間は何も出来ないので、審査をしている間に移動するなどの時間活用をすることによって、早く契約をすることが出来るのです。

その後『ご来店、またはご来店しないでご契約』をしましょう。そうすれば即日融資を受けることが出来ます。
即日振込を希望される場合は、14時までに書類提出をすることが必須のようです。
その時間を過ぎてしまうとその日のうちに振込で借入ができなくなる可能性があります。

時間が過ぎてしまいそうなのであれば、むじんくんなどに来店契約で契約をするようにしましょう。

アコム即日融資は店舗ATM以外でも利用可能!