アコムは収入証明書不要!必要なときはどんな時?

アコムで申込むのに収入証明書は不要

アコムでキャッシングを申込む際、基本的に収入証明書は不要です。
反対に絶対必要となるものが本人確認書類です。

「運転免許証」か運転免許の交付を受けてない場合は「健康保険証」のどちらか

もし本人確認の書類の住所が申込み住所と異なる場合は現住所が記載された書類のいずれかが必要になります。
確認時に領収日付または発行年月から6ヶ月以内のものに限られますので、提出前に確認しましょう。

  • 『公共料金の領収書(携帯電話代は不可)』
  • 『社会保険料の領収書』
  • 『国税、地方税の領収書』
  • 『納税証明書』

アコムで収入証明書が必要になるタイミング

アコムでキャッシングを行う際、本来は収入証明書は不要なのですが、年収確認が必要な場合もるので、そういった際に収入証明書が必要となります。
新規の申し込みでも、継続してアコムを利用し増額を希望した人でも基本的には条件は同じです。

  • アコムと他の会社の借り入れ総額が100万円を超える人
  • アコムの利用で50万を超える契約を行う人

他にも、以前にアコムで収入証明書を提出した人でも、既に提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合も再び収入証明書の提出が必要となることもありますので、忘れずに用意しておきましょう。

どうして収入証明書は必要なの?

先ほど上げたとおり本来、新規での申込みや増額後の希望額が50万円以下であれば収入証明の提出は不要です。
しかしアコムだけでなく、他社からの借入れがある場合は収入証明書の提出を必要とする事があります。

収入証明書の提出を求められるのは、利用者の借りているお金が総量規制の範囲内に収まっているかを確認するため。
総量規制とは年収の3分の1以上は貸付をおこなってはいけないという国で定められたもので、消費者金融は総量規制の対象なのでこれを守らなければいけません。

もし総量規制以上にお金を借りたいという場合は銀行系カードローンを利用しましょう。銀行は銀行法で業務を執り行っているため総量規制の対象外です。オリックス銀行カードローンであれば100万円以内であれば収入証明は不要で、みずほ銀行カードローンであれば200万円まで収入証明が不要となっています。
[アコム]

収入証明提出できない場合の処理とは

アコムから収入証明書の提出を求められた際に、提出できない又は提出しないと大幅に利用限度を下げられてしまう可能性があります。
希望額100万円で出したとしても、収入証明の提出がないわけですから50万円以下にさげられてしまいますね。
アコム以外の他社でのキャッシングも利用してる場合は、収入証明を提出できないと融資を断られてしまうこともあるようです。

収入証明書で提出するべきもの

収入証明書は以下のもののうちどれかを提出しましょう。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近1ヶ月分)
  • 市民税・県民税け決定通知書(最新年度のもの)
  • 所得市税(最新年度のもの)

個人事業主の場合は

  • 確定申告書
  • 事業計画などの届出提出

収入証明書はどうやって提出すればいいの?

収入証明の提出は本人確認の書類提出と同じ方法で送信できます。

  • アップロードで提出
  • カメラアプリで送信(携帯電話、スマートフォン)
  • アコム店頭・むじんくんコーナーに持参
  • FaXで送信
  • 専用封筒にて郵送

アップロードでの提出や、カメラアプリでの送信であればわざわざアコム店頭に行かずとも、家や外出先などでその場で撮って送る事が出来るので手軽でしょう。
ただ気をつけたいのが、手振れなどで画像がはっきりと映っていないと再提出を求められますので、二度手間にならぬよう写したものは必ず確認するように気をつけましょう。

アコムでキャッシングする際に収入証明書は借入れ額が50万以下であれば基本的に不要です。しかしそれ以上の額を希望するのであれば自ら収入証明書を用意しておくと良いですね。