モビットカードローンの返済はATMでどこでも楽々可能!

モビットは提携ATMが豊富

モビットの特徴として、他のカードローンと比べて提携ATMの数がかなり多いという点があります。
提携ATMの種類は以下の通りです。

・ご利用明細や領収書が発行される提携ATM・
三井住友銀行
三菱東京UFJ銀行
セブン銀行
イオン銀行
プロミスATM
セゾンカードATM
第三銀行
福岡銀行
親和銀行
熊本銀行
E-net
ローソンATM


・後日ご利用明細や領収書が発行される提携ATM・
地方銀行
信用金庫(一部信用金庫を除く)
駅ATM(VIEW ALTTE、Pat Sat)

全部合わせると10万台以上ある提携ATM。更に支払いに関しては、コンビニのLoppiやFamiポートなども使えるので、そこも含めると更に台数が増えますね!

返済の場所にどころか、借入の場所は国内で一切困らないカードローンだと思っても良いかもしれませんね!

他の返済方法

ATMでの返済方法の他にカードローンの返済方法はなにがあるのでしょうか?
返済方法で行えるのは
・ATM返済
・口座振替
・銀行振込
・コンビニ払い
の4種類です。

口座振替は、毎月決まった日にちに返済額を自動で引き落とされます。
ですが、こちらは三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座がないと利用が出来ません。なので、メインバンクが別の銀行の場合は、少し使い使いかもしれませんね。

銀行振込の場合は、コンビニATMよりも高い手数料がかかってしまいますのであまりオススメ出来ません。

コンビニ払いは、上記で少し触れたLoppiやFamiポートでの利用となります。

Loppiでのお支払い

Loppiでは各種サービスメシューの中にある「各種代金・インターネット受付・スマートピット(Smart Pit)/クレジット等お支払い/Amazon等受け取り」を押してから「カードローン・キャッシングのご返済」の順番に押していきます。
後は画面の手順に従って、モビットを選択して画面の手順通りに利用することで利用できます。

Famiポート

Famiポートでは『金融サービス』の中にあるモビットをクリックします。
その後画面の支持に従い入力していくだけです。
操作の手順はLoppiよりも単純です。

どの返済方法がお得に返済できるのか

カードローンの金利意外にお金を掛けたくない、というのが多くの人の考える所です。
モビットの提携ATMの場合、キャンペーン期間意外では手数料がかかるものがほとんどです。
手数料をかけないで返済していく方法としては口座振替が無料でご利用いただけます。

口座振替で毎月の返済を怠らずに行い、そのまま追加返済をして金利も減らすことが可能です。
追加返済の際はATMでなくローソンやファミリーマートのあるLoppiやFamiポートを利用して追加返済を行えばカードローンの無駄な手数料を支払わなくて済みますね。
また、毎月の口座振替なので払い忘れもありません。
カードローンの返済を滞らせてしまうと、信用情報に事故情報がのってしまいますので気をつけたいものです。

また、モビットのホームページからMyモビに登録をしておくと、利用状況の照会をすることが出来ます。
他にもPC版サイトでは契約内容や取引履歴なども利用できます。
借入や返済の相談も利用が出来るので、PCでログインして借り入れるか悩んでいる時は気軽に使って返済計画までちゃんと立てておきたいですね。
他にもモビットのPC版サイトでは返済シュミュレーションが利用が出来るので、返済計画をきっちり立てていこうと思う人は是非利用しましょう。