モビットの評判を体験談から分析!審査結果は?

モビット体験談。実際に体験した人の例

モビットで借入をしようと決めたAさんに話を伺って、その内容からモビットの評判を確かめてみましょう。
Aさんは申し込みをインターネットからされたとのことです。

申し込みから審査までの体験談

「評判がいいから、と言う理由でインターネットからの申し込みをするときに『10秒審査』と書いてあったので、恥ずかしながら簡単な診断だと思って申込んでしまいました」
モビットの特徴である10秒審査とは、本当にスグに結果を教えてくれるサービスになっています。
簡易的な診断もあり、そちらは『お借入診断』と名前が別になっています。
まず本当に借入が出来るのかを確認したい人は、10秒審査と間違えずにお借入診断を使って確認してみましょう。

「審査は思っていたよりも簡単に終わりました。10秒審査と書いてあるとおり、本当に10秒で簡単な結果が出てきました。でも、その時には融資が可能か判断できないと言われたのですが、申し込みボタンを押した後だったので引き返せませんでした」
氏名、生年月日や勤務形態などの個人情報に関する内容の入力を求められた時は、この時点で申し込みボタンを気軽に押しては行けません。それは通常の申し込みと同じ内容になるので10秒審査と言っても『信用情報』に残ることになってしまいます。
申込情報はCICでは半年間残るので他の所に申し込みを考えている人は注意をしましょう。

お借入診断の項目

  • 生年月日
  • 税込年収
  • 現在他社借入金額

これ以外の項目がある物には注意が必要。

審査から契約までの体験談

「在籍確認の電話があったあと、審査結果はメールできました。電話の内容はそれほど違和感を覚えるようなものではなかったと思います。このサイトにも書いてあるとおりモビットと名乗らず私に繋がれました」
体験談でよく言われている通り、電話の在籍確認をする際にモビットと言うことは絶対に無いのは事実のようです。
ですが、それでも電話がかかってくるのが困る方はWeb完結で申し込みをするようにしましょう。電話での在籍確認ではなく、必要書類を手元に置いておけば電話での在籍確認をせずにすみます。

「審査が終わった後はローン申込機でカードを受け取るように選択したと思います。郵送かローン申込機のどちらかが選べたのと、どうせなら早くモビットカードが欲しかったので。あとは返済内容とか連絡をしていいのかなんてことも入力をしたと思います。それで契約が完了しました」
カードの受け取りは、早い段階でモビットカードを手にしておきたい場合はローン申込機でカードを受け取ることが可能です。
郵送の場合はその日のうちに融資を受ける場合は振込融資のみになってしまいます。14:50までに申し込みをしないと、その日のうちに借入をすることが出来ないのでカードを受け取るようにしましょう。

会員登録、借入の体験談

「モビットのローン契約機に申し込みに行きました。電話ボックスみないな中身だったと思います。契約内容の確認の画面で予約番号があったので、その番号をメモ帳に控えていきました。それで入力したらそのまま免許証を出してスキャンしたぐらいだったような。スグにモビットカードと受付票が出てきました」
詳しく伺ってみるとローン申込機を利用すると、本当に簡単にカードが出てくるようです。

「その後借入はATMにカードを入れたら簡単でした。キャッシュカード感覚で使わないように気をつけたいですね」
ATMでの借入以外にも、契約と途中で『振込キャッシングを利用される方は別途入力作業があります。
振込先を指定して、希望の金額を入力しておくだけです。上記にも書いてありますが、時間が14:50までに申し込みをしないとその日のうちに振り込まれないので注意が必要です。
振込キャッシングについては、モビットから電話がかかってくることがありますので注意をしましょう。

体験談から見える評判

拍子抜けをするぐらい簡単に申し込みから借入までが終わったと語っていました。
評判が良い理由というのもやはりその辺りが関係しているのかもしれません。
後日話を聞いてみたところ『MCセンター』という所から手紙が届いたということです。モビットカードの略がMCなのかもしれないですね。
その内容は契約の確認と契約書類だったようなので、家族にバレてしまうと困る人には注意が必要です。

評判自体は口コミで良い物もあれば、悪いものもありますね。良くも悪くも普通の消費者金融のカードローンであると考えても問題無いと思います。
ですが、審査が簡単なのは間違いないのでその観点から利用するのは良いかと思われます。
三井住友銀行グループのカードローンなので、安心感もありますね!