みずほ銀行カードローンは口コミの評価高は金利が安いから

みずほ銀行カードローンの金利の口コミはどれぐらいなの?

まず知っておきたいのはみずほ銀行カードローンの金利はどれぐらいの口コミ評価があるのでしょうか?

みずほ銀行カードローンの金利は4.0~14.0%と最高金利が14.0%と低いのが特徴です。
他の消費者金融の一般的な最高金利が18.0%なので、4%も低いことが分かりますね!

4%低いと同じ返済方式でどれぐらい利息が異なるのでしょうか?
100万円を借入をした際に『残高スライドリボルビング方式』で計算したら
14.0%での借入の返済額は1,683,261円。利息は683,261円です。123回払い。
18.0%での借入の返済額は2,152,297円。利息は1,152,297円です。154回払い。
利息の支払いが多くなる分、返済回数も変動します。返済回数が多くなると期間が長期化して利息がその分上乗せされます。
その為倍近くの利息を最終的に支払う事になってしまうのです。
このことから、金利が低くなるにつれて利息を支払う分が全体的に少なくなる事がわかります。金利が低くなるチャンスがあれば、なるべく下げて行きましょう。

このことから、口コミの評価がかなり高くなりやすいのが分かります。
更に消費者金融のカードローンと違い、銀行のカードローンなので『総量規制』の対象外であることも口コミで人気の理由の一つです。
『総量規制』とは、収入の3分の1以上の貸し付けを対象の金融業者が出来ないようにする法律です。ですが銀行のカードローンの場合はその対象ではありませんので年収が300万円の人で150万円の借入をすることが出来た、と言う例もあります。

みずほ銀行は金利以外の利点は口コミが高いの?

みずほ銀行の利点はさしあたって上記の金利がありますが、他には何があるのでしょうか?
返済方式にも利点があります。
上記に上げたとおりみずほ銀行の返済方式は『残高スライドリボルビング方式』で、月々の返済額は返済が進むに連れて減っていきます。
最初のうちは負担が大きいですが、最後の方になると半分以下の支払額担っている事も多々あります。
ただし、これは普通に払い続けているだけですと利息がかさみがちなので注意が必要です。利息の話で出したとおり返済する金額が高くなると返済回数がかさんで最終的に払う金額が高くなります。
その為、なるべく繰り上げ返済を行って利息を支払う回数を減らす事が重要になります。
返済額が減るからと言って放置するのではなく、減って余裕ができた分を早めに返しておくと今後の支払いで更に多く元金を返していけるようになります。このことから計画を立てて返済をしていく人にとって残高スライドリボルビング方式は金利の次に良い返済方式だと考えられます。

みずほ銀行カードローンの口コミが満点でない理由

カードローンの金利や返済方式などで利点が多いように感じますが、満点ではない事が多いのは何故なのでしょうか?

審査スピード

消費者金融と比べると審査スピードは遅いです。
最短当日審査となっていますが、場合によっては2~3日かかる事もあるようです。
その後カードが届くまでに時間が2週間ほどかかるのも気になる点だと言われやすいです。
また、窓口の場合は最短で即日の融資を受けられたという話もあります。ですが出来れば1月ほど時間をみて申し込みをした方がいいかもしれませんね。

ATM手数料がかかる

みずほ銀行ATMで借入をすると手数料無料で利用できますが、8:15~18:00までの間に借入をしないと手数料が108円~216円かかってしまいます。
また、みずほダイレクトに加入しておけば振込手数料無料で使えますが、こちらも平日15時までしか申し込みが出来ないいのであまり差がありません。
金利が低くても何度も繰り返し出し入れをしているうちに消費者金融よりも高い額を払っていたということになりかねません。
返済は口座振替にしていても、引き出しの時のお金がかかるのはやはり気になる人も多いようです。

借入や返済方法

他の金融機関カードローンのサービスを見てみると『Webで簡単返済』であったり『即日融資』であったり色々なところをうりにしている物があります。
ですが、みずほ銀行カードローンの基本的な借入方法はATMが中心となります。返済方法に至っては口座振替のみです。自分のタイミングで返済したい人や、収入源が複数ある人にはあまり好まれない返済方法ですね。
金利が低い分その辺りのサービスは少ないのかもしれません。