みずほ銀行カードローン申し込みで便利なものとは!?

それぞれの申し込み方法

みずほ銀行での申し込み方法は全部で5種類あります。

  • パソコン(スマートフォン)
  • モバイル(ガラパゴス携帯)
  • 郵送
  • 電話
  • 窓口

その中でも便利な契約とは何なんでしょうか?
申し込み内容を一つずつ確認していきましょう。

パソコン(スマートフォン)

インターネットでの申し込みは24時間可能となっています。ネットで必要事項を記入し審査を申し込みます。
審査の結果は入力したメールアドレスにメールにて連絡が来ます。
みずほ銀行で口座を持っていて、みずほダイレクトを利用している又は手元に通帳が用意できるなら利用限度額が200万以下であれば本人確認の書類が必要ないのです。
その後仮申し込みの審査結果が届き、キャッシュカード兼用を申し込んだのであれば、すぐにキャッシュカードで利用できます。

みずほ銀行の口座を持っていない場合には、審査結果のメールが届いた後に、契約書類が郵送できます。契約にはみずほ銀行の普通預金口座が必要となってくるので、普通預金口座を開設してから、契約書類に必要事項を記入の上、書類を返送します。
急ぎの場合はカードローン契約書類・本人確認できる資料(200万以上希望の場合は年収の確認できる書類)・届け印を持って、取引希望のみずほ銀行へ行きましょう。基本的に銀行口座の開設は窓口であれば当日中に開設できます。
またカードローン専用型での契約の場合ですと1~2週間後に郵送で専用カードローンが届きます。

モバイル(ガラパゴス携帯)

審査結果の確認まではパソコン(スマートフォン)での申し込みと同じです。
仮申し込みの審査結果がメールできます。
審査完了後の手続きは銀行口座を持っていても持っていなくても、契約書類が郵送されます。
口座がある場合は必要事項を記入後返送。
ない場合は口座を開いてから必要事項を記入の後、返送となります。
モバイルの場合も急いでいるのであれば、パソコンと同じく直接窓口へ必要書類などを持って行くと良いですね。

郵送

銀行のATMの横などに備付けてあるメールオーダーにより、郵送での申し込みとなります。
カードローン申込書・本人であることが確認できる書類のコピー・(200万以上希望の場合は年収の確認できる書類)を同封して送ります。
電話もしくは郵送で連絡の後利用できるようになります。
キャッシュカード兼用型を申し込んだ場合、手続き完了後手持ちのキャッシュカードで利用できます。
またカードローン専用型ですと手続き完了後、1週間~2週間後にカードが郵送で送られます。

審査が通らなかった場合は郵送での連絡となっているようです。

電話

カードローン専用ダイヤルがありますので、そこに電話をかけます。家庭の電話だけでなく携帯電話からの申し込みも可能です。
こちらは利用時間が決まっており、月曜日から金曜日の9時~20時(但し12月31日~1月3日、祝日、振り替え休日を除く)となっています。
専用ダイヤルでは、オペレーターが申し込みの受付を行ってくれます。申し込み内容をすべて電話で伝えたら、審査に通った場合のみ電話で連絡が来ます。審査に落ちてしまった場合は郵送で連絡がきます。
その後みずほ銀行の口座を持っている場合は郵送で来た契約書に記入のち返送。
口座を持っていない場合は契約書が郵送されてきますが、口座がないと利用が出来ませんので、口座開設後に契約書類を返送。
急ぎの場合は、契約書類・本人証明書・印鑑(200万以上希望の場合は年収の確認できる書類)を持って銀行窓口へ。
その後キャッシュカード兼用の場合は手持ちのキャッシュカードで利用、カードローン専用型を希望した場合は手続き完了後1~2週間後に郵送でカードが届きます。

窓口

本人確認が出来る書類のコピー・印鑑(200万以上希望の場合は年収が確認書類)を持参し、受付時間内にみずほ銀行の窓口に向かいます。
審査の結果は契約手続き完了後郵送で連絡がきます。
その後、キャッシュカード兼用型を選択した場合、手持ちのキャッシュカードですぐに利用可能となります。カードローン専用型の場合は1~2週間後に郵送でカードローン専用カードが届けられます。
また審査が通らなかった場合も郵送で連絡がきます。

結局一番便利なのは?

電話や窓口ですと、直接相談は出来ますが、営業時間外での申し込みができません。特に平日はすべて仕事というサラリーマンの方には難しい話でしょう。郵送ですと、送っている間に時間がかかりますし、審査結果の返事がきている間にも時間がかかります。そのため待ち時間がかなり長いですね。
モバイルの場合ですと口座を持っているにしろ持っていないにしろ、契約書類は書かなくてはなりません。
また電話、窓口、郵送、モバイル、これらすべてにおいて、もし審査に通らなかった場合は郵送で返ってくるため時間がかかります。
その点パソコン(スマートフォン)での申し込みですと、24時間申し込むことが出来ます。口座を持っていて借入額が200万以下なら本人確認の書類も必要ありません。銀行カードローンにおいてネット完結できるものというのは中々ありませんのでかなり優秀と言えるでしょう。また口座を持っていなくても申し込みを平日の9時から20時までに申し込みをしておけば、最短即日で審査の結果が返ってくるようです。
口座があり、キャッシュカードを持っていればその日のうちに借入れが出来る可能性が有るというのもすごいですね。
また持っていなくても、事善にインターネットで申し込みをして窓口に行けば、審査は終わっているので普通に窓口へ行って申し込みをして、郵送で結果を待つとなるよりは断然速さが違うと言えるでしょう。
これらを含めて考えるとパソコン(スマートフォン)での申し込みが一番便利です。