みずほ銀行カードローンの利用時間は気にしなくても良い!?

カードローンを利用したいけれどどこで使えるの?

みずほ銀行カードローンの借入れは、みずほ銀行のATMや提携金融機関、ゆうちょ銀行、コンビニのATMで利用できます。
ただキャッシュカード兼用型の場合、提携金融機関やゆうちょ銀行ではみずほのカードローンというボタンが表示されないため、「お引き出し」ボタンから「自動貸越」という形での借入れとなります。
カードローン専用のカードの場合は「お引き出し」ボタンからでも「みずほのカードローン」ボタンからでもどちらも借入れという形になりますので、特に心配はいりません。ですが「自動貸越」のサービスは利用できませんので注意。

※「自動貸越」とはキャッシュカード兼用型のみで利用できるサービスで、普通預金からお金を引き出す際に残高が不足していると、利用限度額内で自動的に不足分をカードローン口座から貸し出してくれて、一緒に引き出すことが出来るというサービス。

他にもインターネット(PC・スマートフォン)や携帯電話・固定電話でみずほダイレクトが利用できます。こちらは、自身の口座に入金してもらえる「借入れ」もしくは、自身の口座から振込む「返済」ができます。ただ、みずほダイレクトを利用するには申込が必要となるので、事前に確認するよう気をつけましょう。

みずほ銀行カードローンの利用時間はいつまで?

24時間稼動しているATMにおける借入れできる時間はこちらです。
基本的には下記の通りですが、店舗によって異なることもあるようです。

月曜日 火~金曜日 土曜日 日曜日
みずほ銀行ATMコーナー 7時00分~24時00分 終日 0時00分~22時00分 8時00分~21時00分
コンビニATM 終日 終日 0時00分~22時00分 8時00分~24時00分

返済または振り替えのみの場合の時間帯はこちらとなっています。

月曜日 火~金曜日 土曜日 日曜日
みずほ銀行ATMコーナー 返済・振替のみ8時45分~18時00分 返済・振替のみ8時45分~18時00分 返済・振替のみ9時00分~17時00分 返済・振替のみ9時00分~17時00分
コンビニATM 返済のみ8時45分~18時00 返済のみ8時45分~18時00分 返済のみ9時00分~17時00分 返済のみ9時00分~17時00分

ちなみに第一・第四土曜日の3時から5時までは利用できなくなっていますので注意が必要。
ネット又は電話での利用の場合、借入れは月~金曜日の0時から15時に利用できます。返済は24時間利用できますが、月~金曜日の15時以降および土日曜日・祝日・振替休日に返済した場合は、翌営業日となります。

今すぐカードローンを使いたいけど他に方法はないのでしょうか?

みずほ銀行の口座を持っているようでしたら、web完結で審査が通った場合、利用限度額が200万以下で、原則書類提出もなく、即日借入れが可能です。
ただ、借入れは上の利用時間をご覧の通り0時から15時までの受付となっていますので午前中に申込を終わらしてしまうなどの注意が必要ですね。
みずほ銀行の口座をもっていない場合は、審査の回答は最短即日でもらうことが可能ですが、カードローン用のカードが手元に届くまでに1週間から2週間はかかります。そのため、その日のうちに借入れしたいと考えているようならば、融資までの時間が銀行と比べると比較的早い消費者金融を案に入れてはいかがでしょうか?
プロミスなら即日融資が出来る場合もありますし、無利息期間やポイントサービスなどのサービスが充実していますので選択肢として有りでしょう。
プロミスのWeb完結即日融資の簡単申し込み!

みずほ銀行借入で気をつけたい点

借入は銀行ATMもコンビニATMも平日は利用時間がほぼ終日なので安心して利用できますね。また何かとお金が必要になる日曜日でもコンビニATMの利用時間は24時まで取り扱っていますのでこちらも嬉しいですね。
ただコンビニATMでの利用は手数料がかかる場合もありますので注意してください。
返済に関しても、銀行やコンビニすら行く暇が無いとなってもインターネットでは24時間受け付けているのでATMなどの利用時間を気にすることなく、かつ返済忘れをすることも無いですね。またインターネットを利用することにより、ATMを利用するよりも手数料が安くなりますのでこちらもオススメです。
一般的な銀行カードローンに比べ、金利が低いのでお得に利用できるみずほ銀行カードローンなどを利用しましょう。