みずほ銀行カードローンエグゼクティブプランは低金利!

みずほ銀行カードローン2つのプランとは

みずほ銀行カードローンは2015年の11月より「エグゼクティブプラン」と「コンフォートプラン」の2つのプランを提供しています。
金利やプレゼントサービス等が異なります。
この2つのプランは自分で選ぶことは出来ず、みずほ銀行の審査の結果により異なります。

みずほ銀行カードローン申込み方法

みずほ銀行カードローンの申込みはみずほ銀行の口座を持っているか持っていないかで異なります。

口座を持っている場合はWEB完結で申し込むことで、最短即日で利用が可能となります。また、みずほダイレクトを利用の方または手元に通帳を用意できる方は利用限度額200万円以下の場合、原則書類提出は必要としませんので、来店や郵送なども不要ということになります。

口座を持っていない場合はWEBで申し込むことにより最短即日で審査の回答が可能となっています。ただし、カードが発行されるまで待たなければいけませんので、事前に口座を用意しておくなどの準備をしておくと素早く利用できる可能性が高くなりますので、オススメです。

この申込み時にはエグゼクティブプランになるのか、コンフォートプランになるのかはまだ決定されません。ただエグゼクティブプランで利用したいためだけに希望限度額を高額にしすぎてしまうと、みずほ銀行カードローンの審査そのものに通らず、コンフォートプランさえ利用できない結果となってしまいますので、欲張り過ぎないように気をつけたいですね。

エグゼクティブプランになるための条件とは?

みずほ銀行の『エグゼクティブプラン』とは高年収層を含む40~50歳代の方をメインターゲットとしたもの。その設定にあわせて以前からみずほ銀行カードローンで取り扱っていたものを「コンフォートプラン」として幅広い層に向けたプランとなりました。
エグゼクティブプランはメガバンクでは最低水準となる3.0%を実現したプラン。利用限度額が200万円からとなっているため、希望限度額がそれ以下の場合はコンフォートプランにされてしまいます。
(最低水準の3.0%は住宅ローンと併用の引き下げ適用後の金利です)
銀行カードローンなので総量規制の対象外です。そのため年収によって借入れが制限されるわけではありません。
ですが、エグゼクティブプランは高年収層のためのサービスとみずほ銀行自身が大々的に宣伝していますので、年収が程々に必要になるのではないでしょうか。

初めはコンフォートプランでも利用状況に応じて昇格するという可能性も。日ごろからこまめに返済と利用を繰り返などして、信頼を気づいておく。またみずほ銀行をメインバンクとして利用する等のアピールで昇格する可能性があるかもしれませんね。

エグゼクティブプランは金利が低く様々な特典が付く

みずほ銀行カードローンのプランがエグゼクティブプランになった際についてくる特典がいくつかあります。

  • 教育資金サポート
  • エグゼクティブプレゼント
  • コミュニケーションメール配信
教育資金サポート
お子様の教育資金のために大きな利用限度額と低金利で利用が可能になります。
エグゼクティブプレゼント
直近の1年間の平均利用残高が一定額以上の方にはもれなく(一回のみ)、半年間の平均利用額一定額以上の場合も抽選で高島屋法人事業部特性の魅力的なギフトがプレゼントされます。
コミュニケーションメールの配信
セミナーやイベントの紹介、タイムリーな経済・金融コラム、キャンペーンの案内やプレゼントのお知らせなどを定期的にメールで配信されます。
(こちらの場合は事前にアドレスを登録しなければいけませんので気をつけましょう)

エグゼクティブプランは従来のコンフォートプランとどう異なる?

エグゼクティブプランもコンフォートプランも最高限度額1000万円と同じですが、それぞれ利用限度額に伴って、適用される金利が異なります。
先ほども上げた住宅ローンの利用でみずほ銀行カードローンの金利が年0.5%引き下がるのですが、こちらはエグゼクティブプランとコンフォートプランが共に適用されます。(カードローン利用店で住宅ローンを利用した場合に限りますので、気をつけてください)

金利引き下げサービス適用後の金利

利用限度額 エグゼクティブプラン コンフォートプラン
10万円以上100万円未満 13.5%
100万円以上200万円未満 11.5%
200万円以上300万円未満 6.5% 8.5%
300万円以上400万円未満 5.5% 6.5%
400万円以上500万円未満 5.0% 5.5%
500万円以上600万円未満 4.5% 4.5%
600万円以上800万円未満 4.0% 4.0%
800万円以上1000万円以下 3.0% 3.5%

利用限度額はコンフォートプランは10万円から借入れ可能ですが、エグゼクティブプランの場合は200万円からとなっています。限度額が200万円だからといって全額借入れしなければいけないわけではなく、借入額は小額でも利用できます。

ちなみに専業主婦など収入の無い方も配偶者に安定した収入があれば利用できるみずほ銀行カードローンですが、専業主婦はもともと最大限度額が30万円なためエグゼクティブプランの適応はかなり難しいでしょう。

このようにエグゼクティブプランで利用するには申込み状況によりプランが決定するため、コンフォートプランになる可能性もあります。従来のコンフォートプランでも比較的金利の低いカードローンですのでおトクに借入れは出来るでしょう。また口座を持っていれば、web完結で審査後手持ちのキャッシュカードですぐに利用できますので、急ぎの場合にもおすすめです。