みずほ銀行カードローンは専業主婦OKのカードローン!

みずほ銀行カードローンは専業主婦でも利用可能なの?

専業主婦の場合も、みずほ銀行カードローンの利用が出来ます。
みずほ銀行カードローンの利用条件は以下のとおり。

・ご契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満の方
・安定かつ継続した収入の見込める方
・保証会社の保証を受けられる方
ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、ご利用限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。
※外国人のお客さまは永住許可を受けている方が対象となります。

※審査の結果によってはご利用いただけない場合がございます

専業主婦の場合は配偶者に、安定かつ持続した収入のある方の場合であれば問題なく借り入れすることが出来るのです。
また、パートなどをしている兼業主婦の場合は上限が30万ではない申込方法を利用出来るのです。

専業主婦の方は、みずほ銀行カードローン以外のカードローンに申し込みが出来る場所が少ないので、とても便利ですね。
特に、総量規制の問題が出てくる消費者金融等は収入がない専業主婦の場合、貸金業法に基いて絶対に利用することが出来ません。
また、銀行系カードローンの中にも、ご利用条件で専業主婦OKになっている所は少ないのです。

専業主婦がみずほ銀行カードローン申し込みする手順

専業主婦がみずほ銀行カードローンに申し込みをするのはどのような手順があるのでしょうか。
まず、みずほ銀行の口座を持っているかでカードローンの申し込みの手順が変わります。

みずほ銀行の口座を持っている場合

みずほ銀行の口座を持っている場合、専業主婦の方でも『Web完結』で申し込みをすることが出来ます。
Web完結とは、文字通りWeb上で申し込み~契約のすべてを完結させるやり方です。
みずほ銀行カードローンの審査時間は、最短即日。早い時間に申し込みをすると、審査の回答が即日で来る可能性が高いので、最短でその日のうちに借入が可能!
専業主婦の場合でも、審査に関する特記事項がないので最短即日で利用可能になると考えられます。

専業主婦がWeb完結で申込する手順は以下のとおり。

  • 公式サイトに移動
  • 申込内容を入力
  • 審査・審査結果の通知
  • 必要書類の登録※
  • カードローン利用開始

※みずほダイレクトをご利用中の方、もしくはお手元に通帳が用意できる方は不要。
パートなどを行っている兼業主婦の場合は、ご利用限度額200万円以下なら収入証明書も不要です。
カードローンのカードは、お持ちのキャッシュカードと兼用する形にするのが一番お手軽です。みずほ銀行のカードだけなので怪しまれません。
専用カードの発行も出来ますが、その場合1週間程度待つ必要があります。

みずほ銀行の口座を持っていない場合

みずほ銀行カードローンを利用する場合は、みずほ銀行の口座が必須です。
そのため、借入をする場合口座の開設と申し込みをする必要があります。
Web上で全て申し込みをする場合、2~3週間ほど時間を見ておきましょう。
審査は当日で完了しますが、口座開設、キャッシュカードの送付、などの書類の郵送で時間がかかってしまいます。
近くにみずほ銀行があれば、口座開設だけ先に行っておくと良いでしょう。
口座を作った場合は上記の手順と同じになります。

専業主婦がみずほ銀行カードローンに申込をする時気をつけたい事

専業主婦がみずほ銀行カードローンを利用する際に気をつけたいことがいくつかあります。
みずほ銀行カードローンは、専業主婦でも借入が出来ますが『返済能力』を重視しています。
その為、借入の理由などを聞かれた時に『パチンコのため』などと言うとかなりの確立で審査落ちをしてしまいます。
借り入れをする理由と、返済をする期間をはっきりさせておいて、もしも何か聞かれた時にすぐに答えられるようにしておいたほうが良いでしょう。
Web完結の場合も、入力事項に間違いがあった場合など、予期せぬ理由で自宅や携帯に電話がかかってくることがあります。
家族バレをしたくないのでしたら、自分が確実に電話を取れる時間帯で申し込みをするのが良いかもしれません。