オリックス銀行カードローンの審査は甘いの?審査落ちになる前に教えて

オリックス銀行カードローンの審査落ちをする人は?

オリックス銀行カードローンを利用する際に知っておきたいのは審査落ちをした人の例。
自分がそこに当てはまっていないかを確認してみましょう。

オリックス銀行カードローンを申し込める人

オリックス銀行カードローンの申込み要項として以下の4つをクリアしている必要があります。

  • ・お申し込み時の年齢が満20歳以上65歳以下の方
  • ・原則、毎月安定した収入のある方
  • ・日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
  • ・オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

収入がない

銀行系カードローンの中には、収入がない専業主婦の方も利用できるものがあります。ですが、オリックス銀行カードローンの場合は『原則、毎月安定した収入のある方』と言う申込みの基準があります。その為、審査の際に収入がない専業主婦ですと確実に審査が通りません。

過去の返済履歴に不審点がある

どこのカードローンの申込みでもそうですが、返済の遅延などを何度も起こしている人は審査落ちの対象となってしまいます。
特に、オリックス銀行カードローンの場合『オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方』と言う最低条件もあり、審査落ちの対象者をわかりやすくしてくれています。
以前まで保証はオリックス・クレジット株式会社の保証だけだったのですが、新生フィナンシャル株式会社の保証も受けられるようになったので、利用できる人の幅が広がっています。過去の返済遅延があっても、どちらかの保証が受けられれば問題なさそうです。

属性があまり高くない

オリックス銀行カードローンは以前利用する最いに200万円以下の収入だと申込みが出来なかったのですが、現在は解除されています。
ですが、最近の傾向を見ても勤続形態や勤続年数などの属性が重要視されている傾向があるようです。
属性の判断基準としては
・勤続形態(正社員、派遣社員、アルバイト等)
・勤務先会社規模(従業員数や会社が上場企業であるか等)
・勤続年数
・居住年数
・住居の種類(賃貸よりも持ち家の方が良い)
・年収
があります。その為収入が安定しないアルバイトを初めたばかりの方等は審査が通りにくいと考えられます。
アルバイトの方でもある程度の年数を勤めていると、信用に足りると判断されるようです。
学生などのアルバイトの方も、毎月の収入が安定しづらいので審査が通りにくいと考えられます。

オリックス銀行カードローンの審査は甘い?

審査は甘いのかが気になるものですね。
結論から書きますと、オリックス銀行の審査は、大銀行と比べると甘めのようです。

その理由の一つが上記に上げた保証会社が2つになっていることにあります。
保証会社が2種類であれば、どちらかの審査基準に達していれば審査を通る可能性がある。ということなので、利用できる人の範囲が広い事が伺えます。

会社員の方であれば、収入の安定性や、勤続年数で判断がしやすいですね。
1年以上お勤めであれば、基本的に収入が安定していると考えやすいので、カードローンの審査も問題なく通過出来ると考えられます。審査落ちをするのは、新入社員などの長期の勤続が見込めるかわからない人が対象です。

オリックス銀行カードローンは、他のカードローンと比べて会社員に向けてのサービスが大きいように伺えます。その為、会社員として生活をしている方にとっては審査が甘いカードローンになっていると考えてみても良いかもしれません。

消費者金融の甘さと比べると厳しい

消費者金融のカードローンは審査がもっと甘い所がたくさんあります。
ただし、総量規制等があり金利が高いなどの制約がついてくるのが消費者金融の欠点です。
消費者金融の場合は、即日融資が出来る事が最大の売りなので、自分に何が必要なのかを考えてみましょう。

オリックス銀行カードローンは銀行カードローンなので、消費者金融よりも審査が厳しいのですが、その分利点もあります。
総量規制の対象外であるため、収入の3分1以上の上限額に設定することも可能です。
その為、上限額を引き上げることにより金利を下げやすいというメリットも考えられるのです。