オリックス銀行はATM手数料無料でどこよりもお得

オリックス銀行カードローンのATM手数料はいくら?

オリックス銀行カードローンのATM手数料はなんと、終日無料です!
お借入、ご返済共に終日無料なので、かなり返済の際の無駄を省くことが出来ると考えられます。

他の消費者金融や銀行系カードローンでは、指定のATM以外では手数料がかかる事が多いのですが、オリックス銀行カードローンの場合は『提携ATM全てで手数料が無料』なのです。

実際、月に何回か借入返済を繰り返していると、5回借入返済を行うだけで1000円以上の手数料が掛かることがままあります。
ですが、オリックス銀行カードローンの場合はそれも全て手数料無料なのでタダで済みます。
毎月同じだけ手数料がかかっていたら、1年間で1万円以上の差が出来てしまいますね。

実際にどれぐらいお得なの?

実際に使った場合を想定してどれぐらい得になるのかを考えてみましょう。
同じ金利の場合で想定してみます。
今回の想定は30万円を24ヶ月で返済した時の利息と、手数料を足した金額です。

回数 利息 手数料
借入時 0 216
1 4450 216
2 4294 216
3 4136 216
23 433 216
24 218 216
58746 5400

※毎月一定の金額を返済した場合の計算方法です。実際の返済額と異なることがありますのでご注意下さい。

今回は、1万五千円ずつ毎月返済していく方法での計算をしてみました。

利息は5万円強掛かってしまいましたが、手数料も5千円以上かかっています。
さらに、返済の回数を増やしていくと手数料が1万円2万円と膨れ上がっていきます。
そうなっていまうと、利息だけではなく現状でも大きい金額の手数料ももっと多くなってしまうので注意が必要です。

ですが、オリックス銀行カードローンでしたら心配無用。
返済回数を何回に分けようとも、借入や返済をこまめに行ってもATM手数料は終日無料!
なので手数料による損は1円もおきないのです。
極端に上げれば、月に10回借入返済を繰り返しても手数料は無料なのです。
お金がないタイミングで借りれ返すを繰り返す分には損をすることが少ないカードローンだと言えるでしょう。

手数料無料の提携ATMの種類

オリックス銀行カードローンの手数料無料で利用が出来る提携ATMの種類は以下のとおり。

  • 三菱東京UFJ銀行ATM
  • 三井住友銀行ATM
  • 西日本シティ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • E-net ATM
  • ローソンATM
  • イオン銀行ATM

全国区の三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行は使いやすいももちろんのこと、コンビニATMで多く使われているE-netやローソンATM、セブン銀行ATMでも手数料無料なのはかなり使いやすいと考えられます!
イオン銀行ATMでも手数料無料なので、買い物に行って給料日前でお金がないと言う時も安心ですね!

オリックス銀行カードローンのATM手数料意外に得な点

オリックス銀行カードローンはATM手数料意外にも利点があります。
それは金利です。
オリックス銀行カードローンの場合、金利は3.0%~17.8%なので、他の銀行カードローンよりも上限金利が高く設定されています。
ですが、オリックス銀行カードローンは最低金利が3.0%で、大口融資を受ける場合はかなり金利が下がると考えられるのです。

コース ご利用限度額 借入利率(年)
800万円コース 700万円超800万円以下 3.0%~4.8%
700万円コース 600万円超700万円以下 3.5%~5.8%
600万円コース 500万円超600万円以下
500万円コース 400万円超500万円以下 4.5%~8.8%
400万円コース 300万円超400万円以下
300万円コース 200万円超300万円以下 6.0%~12.8%
200万円コース 150万円超200万円以下
150万円コース 100万円超150万円以下 9.0%~14.8%
100万円コース 100万円
100万円未満コース 100万円未満 12.0%~17.8%

この票を見る限り、100万円以上の借入になると、安定した金利を受けやすそうです。
100万円以下の場合でも、12.0%までさの最低金利となっているので、消費者金融などから借り入れをするよりも断然お得です。