レイクでキャッシングは即日で行えるの?

レイクに申し込み!即日キャッシング!

新生銀行カードローンレイクに申し込みをして、即日でキャッシングをするにはどうすればいいのでしょうか?

新生銀行カードローンレイクは、他のカードローンと比べて申し込み~融資までの時間が早いことが特徴です。
審査時間は最短30分。融資まで申し込みの記入も含めて最短40分で行えると言われています。
自動契約機での契約は審査も含めて40分~60分程度と、他のカードローンの申し込みから融資までの時間が最短1時間までのものと比べて、早いですね。

申込方法は以下のとおり。

  • インターネット申し込み
  • 携帯電話からの申し込み
  • 自動契約機での申し込み
  • 電話からの申し込み
  • 郵送での申し込み

特に早いのがインターネットから申込み→自動契約機で契約をする、と言う方法です。
インターネットから申込みをして、自動契約機に行くと審査時間を有効に使うことが出来るので申込み、融資までの間の無駄な時間無く即日でキャッシングが可能。しかも、自動契約機でのまどろっこしい入力作業も殆ど無いのでオススメです。

レイクのそれぞれの申込方法

申込方法がいくつかあるので、申込方法別にキャッシグが出来るまでの手順を照会します。

インターネット申し込み

レイクの場合、インターネットからの申込方法が一番早く借入までが出来ます。パソコンやスマートフォンからサイトにアクセスして申し込みをしましょう。
Web完結の申し込み方法の場合は、平日14時までに申し込みを完了させて振込融資を受ける必要があります。
審査の回答がその場で出ますが、仮審査の内容なので実際の審査と異なる場合があります。
14時を過ぎてしまった場合は申し込みをしてから、自動契約機で契約をしましょう。

携帯電話からの申し込み

こちらも、インターネット同様の申込方法で利用が可能です。
インターネットまたは電話で申込をしてから、振込融資か自動契約機でカードの発行をして即日融資を受けることが可能です。
こちらも仮審査の結果がスグに見ることが出来ます。

自動契約機からの申し込み

レイクの申込方法でメジャーな方法の一つで、自動契約機からの申し込みがあります。
現在レイクの自動契約機の数は786台あり、全国津々浦々に設置されているのでお近くの自動契約機を探しましょう。(※2015年6月現在)

電話からの申し込み

電話での申込の場合、即日融資も利用可能ですが、インターネットからの振込依頼なので、電話しか使えない環境の場合は来店契約が必要となります。

郵送での申し込み

郵送での申し込みは唯一即日融資が受けられない方法です。
送付と返送までで時間がかかるので物理的に無理なので、即日融資をお考えであれば別の方法を検討しましょう。

レイク申し込み時に必要な書類

レイクに申し込みをするときに必要な書類は『本人確認書類』が主になります。
運転免許証が一般的ですが、お持ちでない方は健康保険証やパスポート、特別永住者証明書/在留カードを利用して契約が可能です。

また、100万円を超えた借入をご希望の方は『収入証明書も必要。
源泉徴収票や住民税決定通知書、所得(課税)証明書が使えます。
上記の書類が用意できない場合は給与明細書の直近3ヶ月以内の連続2ヶ月分で代用可能。

100万円以下の借入ならば免許証だけで利用できるのは気軽ですね。