レイクの審査は厳しいの?

レイクの審査って厳しいの?

新生銀行カードローンレイクの審査は、銀行系カードローンなので厳しいのでしょうか?
レイクの審査はどういった評判があるのかを見てみましょう。

レイクは元々消費者金融

レイクは元々消費者金融の金融業者でした。
それが、2011年にレイクの商標や、店舗網、人員を新生銀行に委託して『銀行のカードローンサービス』に鞍替えしたのです。
そのため、元々消費者金融であった時のノウハウが色濃く残っていると考えられ、自動契約機などが銀行カードローンとしては珍しく町中に多く設置されているのは理由です。

レイクの審査は厳しい?

実際の審査内容は公開されていないので確実なことは言えませんが、消費者金だった時期の審査内容を引き継いでいる可能性もあり、大手の銀行カードローンの審査が厳しいものと比べると多くの人が利用出来ると考えられます。
レイクの審査はものすごく厳しい、という訳ではなさそうですね。

レイクの審査は何を聞かれるの?

レイクの審査では、他のカードローンと聞かれる内容は大差ありません。
基本的な個人情報や、お借入の希望金額、他社からの借入状況等を入力します。

在籍確認や、本人確認の際に変わった質問をされることもありますが、普通に答えておけば問題ありません。
変わった質問の中には、「会社の下のコンビニは何ですか?」と言う質問もありました。

新生銀行カードローンレイクの審査体験談

他にも、メールサービスの利用をするかの項目があります。
返済日の案内メール等もありますので、なるべく利用したほうが良いでしょう。

実際レイクを利用するのってアリなの?

カードローンサービスが数多くある中、新生銀行カードローンレイクを利用するのは、実際アリなのでしょうか?

レイクの金利は4.5%~18.0%で、利用できる人は満20歳~70歳の国内在住の方です。
最高金利が、銀行カードローンの中では高い方なのでその点を重視する人にはオススメできません。
ですが『無利息期間が選べる』というのは、他のカードローンにはない特徴です。
2つの無利息ローンと公式サイトで紹介されていて「180日間利息0円(5万円迄)」か「30日間利息0円」のどちらかを選べるので便利。
しかもどちらのほうが自分にとっておトクなのかを、レイクのホームページからシミュレーションすることが出来ます。
実際の借入をする場合、今後の利用を考えてどちらを選ぶほうがいいのか、見てみると良いでしょう。

無利息期間があるカードローンは、プロミスやアコムなどの消費者金融が多いですが、レイクの場合は銀行カードローンで無利息期間があるので、多額の借り入れをしたい人等に特にオススメです。
消費者金融の場合総量規制によって収入の3分の1までしか借入が出来ませんが、それ以上の借入が必要な場合等でかなり便利だと考えられます。

また、審査時間等も早く即日でお金が必要だと言う人にもオススメ。
受付時間内でしたら40分~1時間程度でカード発行まで行えますので、スグにお金を借りたい人も利用がしやすくなっています。