新生銀行カードローン レイクの利用で口座ステップアップ!

お得に使える新生銀行の口座

新生総合口座パワーフレックスは多機能性で大変優れている口座です。
1つの口座を開くだけでで、円預金や外貨預金、投資信託等々、とすべての取引を始める事が可能です。

新生銀行のキャッシュカードを持っていればいつでも、提携ATMの入出金手数料が0円。こちらは、口座の残高がいくら必要かなどの条件はありません。
利用できるATMは全国で96000台と広い範囲で利用できますので便利ですね。

この新生総合口座パワーフレックスを開設していることにより、新生銀行のインターネットバンキングである「新生パワーダイレクト」が利用できるのですが、そのインターネットによる他行宛の振込手数料が、口座がステップアップすることにより、最大10回まで無料になるのです。

新生銀行カードローン レイクの利用で新生銀行の口座がステップアップする

新生銀行のサービスであるレイクを契約後毎月20日時点で対象の条件を満たした場合、翌々月より新生銀行のインターネットバンキングである新生パワーダイレクトがステップアップ。
「新生スタンダード」から「新生ゴールド」になるようです。
ではその対象の条件とは一体何なのでしょうか?

ステップアップするための対象条件

新生パワーダイレクトを「新生スタンダード」から「新生ゴールド」へステップアップさせるためには以下の条件を毎月20日時点で満たしている必要があります。

  • 「新生総合口座パワーフレックス」を開設していること
  • 新生銀行カードローン レイクを契約していること
  • 新生銀行カードローン レイクの借り入れ残高が1円以上あること
  • 新生銀行カードローン レイクの返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスを登録していること

(自動引落し口座の登録が完了するには所定の日数がかかるため、登録の申込みをしていても、20日時点で登録が確認できず対象にならない可能性があるようなので、余裕を持って手続きする事が良いですね。)

ステップアップにおいて注意したいこと

  • ステップアップするために新しく新生銀行カードローン レイクで申込みしなければいけないわけではなく、すでに利用中の人も対象となります。
  • 新生銀行カードローン レイクでの他キャンペーンとの併用ができます。
  • 取引の状況によって「新生ゴールド」の適用が出来ない可能性もありますので、返済の遅れなど無いようにしましょう。
  • 「新生ゴールド」へステップアップしていても、新生銀行カードローン レイクの対象条件が3ヶ月連続で満たされない場合は、3ヶ月目の翌々月に新生ステップアッププログラムのステージが「新生スタンダード」へ下がります。
    ただし、新生銀行カードローン レイク以外で新生ステップアップが適用されている場合もあるようです。

新生銀行の口座ステップアップで得すること

新生銀行のインターネットバンキング(新生パワーダイレクトは取引状況に応じて「新生スタンダード」「新生ゴールド」「新生プラチナ」とステージが用意されています。今回は「新生スタンダード」と「新生ゴールド」で比較しましょう。

新生ゴールド 新生スタンダード
提携金融機関ATM引出手数料無料 いつでも0円 いつでも0円
インターネットによる他行宛振込手数料無料 月5回無料5回を超えた場合の手数料優遇206円(消費税込み) 月1回無料1回を超えた場合の手数料308円(消費税込み)
円定期預金の金利 たとえば1年もの年0.04%(税引前) キャンペーン等によって異なりますが、1年ものであればゴールドと比べて約半分ほど
外貨為替手数料 例えば米ドルなら、1米ドルあたり片道9銭 例えば米ドルなら、1米ドルあたり片道15銭
住宅ローン 事務取扱手数料15,000円引き キャンペーン等によって優遇される場合がある。

※市場の休場日(週末等)に売買の注文が急増した場合や、急激な市場の変動等があった場合、通常とは異なる外貨為替手数料が適用されることがあります。この場合、ステップアッププログラムの優遇は適用されず、ステージにかかわらず一律の手数料となります(最大で1基本通貨単位あたり片道5.5円往復11円が適用されることがあります)。
そのため、取引前には必ず取引時の外貨為替手数料を含んだ為替レートを確認するようにしましょう。

このように、ステージが上がるほどお得に利用できるインターネットバンキングなのですが、本来「新生スタンダード」から「新生ゴールド」に上げるためには、新生銀行カードローン レイク以外の条件であれば、「新生総合口座パワーフレックスを開設」しているという条件の他に、以下の条件のどれか1つが必要となります。

  • 預け入れ総資産の月額平均残高が200万以上
  • 新生銀行所定の投資商品の月額平均残高が30万以上
  • 円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上
  • 新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上
  • (現在では新生銀行スマートカードローンの新規申し込みの受付は終了しています。)

  • 「新生アプラスゴールドカード」(「新生ゴールドカードVisa」「新生ゴールドカードJCB」を含む)の自動引落し口座パワーフレックスを登録し、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること
  • 前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること
  • 投信積立にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること

合わせて利用で大変便利な新生銀行カードローン レイク

このように便利な新生総合口座パワーフレックスと新生銀行カードローン レイクを一緒に利用することにより、大変便利で尚且つお得にキャッシングできるようになりますね。
また現在口座を持っていなくても、口座を開設し条件を満たしていれば「新生ゴールド」の対象になります。

初回30日間無利息または、5万円以下であれば180日間無利息が選べるという画期的なサービスを提供している新生銀行カードローン レイクとそれを利用することによりお得にサービスを受けることのできる新生総合口座パワーフレックス。
合わせて賢く便利に利用したいですね。