レイクは収入証明不要で本当に借りられるの?レイクで借りる方法とは?

レイクで収入証明書が必要な金額

新生銀行カードローン レイクは、収入証明書を100万円を超える借入で提出しなければなりません。
100万円までは収入証明書無しで借入が出来るので、一般的に生活費などの補填のための借入でしたら、収入証明書無しで借入が出来ますね!

他のカードローンと比べると、銀行カードローンは一般的に100万円を超える場合で収入証明書の提出が必要となります。
それに対して、消費者金融のカードローンの場合は50万円を超える場合は確実に収入証明書の提出が必要。貸金業法によって定められているため、それ以上の金額になることはありません。

レイクの収入証明書が必要な金額は問題がない金額と考えられますね。

レイクは収入証明書不要以上に利点がある?

レイクの利点は収入証明書が不要なのはもちろんのこと『即日融資』を受けられることです。
銀行カードローンの多くは審査に数日掛かるものが多く、その日のうちに借入をするのが難しい場合があります。ですが、レイクの場合最短即日で融資が受けられるので、その点は問題がないと考えられます。
また、総量規制の対象外なので、100万円以内で収入の3分の1以上の借入をしたい場合などでしたらオススメです。
アルバイトやパートの方の場合は、収入が少ないので当てはまることが多いのではないでしょうか。

レイクの収入証明書不要の申込方法

レイクの収入証明書不要の申込方法の1つとしてWeb申し込みがあります。
Web申し込みの方法は以下のとおり。

  • 申し込み
  • 審査結果の確認
  • 契約
  • 借入れ

まず、こちらのボタンから公式サイトに移動して、申込をして下さい。
[レイク]

必要事項を入力したら、確実に1度見直しをするようにしましょう。
内容に不備があると、審査時間が長引いたり、審査落ちをする可能性が高くなってしまいます。
審査結果は、年末年始を除き8:10~21:50までなので、その間に申し込みをすることが、即日融資を受けられる最低条件です。時間外の申込の場合は翌営業日の朝に審査結果を返してもらえるので、審査が通り次第契約、借入が出来るようになります。

契約の際に、インターネット契約をすると、その日のうちに口座に振り込みをしてもらえます。
レイクは口座開設の必要が無いので、自分の指定した口座に振り込みをすることが出来るのでとても便利ですね!

レイクの収入証明書以外の必要書類

レイクに申し込みをするときに、収入証明書意外にも書類が必要な物があります。

本人確認書類
『運転免許証』
運転免許証をお持ちでない場合は、健康保健証や、パスポート、特別永住者証明書/在留カードなどがあります。
※記載されている住所地が違う場合は、公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明書も必要です。
収入証明書類(いずれかが必要)
『源泉徴収票』
『住民税決定通知書/納税通知書』
『所得(課税)証明書』
『給与証明書』(上記の書類のご用意が困難な場合)

基本的に本人確認書類は、運転免許証を使う事が多いです。
持っていない場合も、保険証などを利用できるので安心ですね。