レイクの審査時間は最短何分?本審査の時間はどれぐらい?

レイクの審査時間はどれぐらい?

新生銀行カードローン レイクの審査時間はどれぐらいなのでしょうか?
Webで申し込んだ際を例に上げて見ると、レイクの審査は『申込完了画面に表示』されるので、業界トップクラスの速さです。
ですが、これは仮審査なのですぐに借り入れできるかどうかは分かりません。
仮審査の結果が概ね良好であれば、審査無しで提供している診断よりも信用ができる内容になっていると考えられます。
それは、個人情報を基に借り入れが出来るかの細かい判断を行うため。レイクのホームページに設置されている診断では、あくまで簡易的な診断のため審査に通る通らないの判断が難しい場合が多いです。
ですが、レイクの仮審査の場合申込をした情報を基に仮審査を行うため、実際の審査と近い条件で判断でき仮審査の正確性が高くなると考えられます。

仮審査を行った後、本審査が行われます。
本審査の時間は最短即日となっています。
自動契約機でカード発行まで約50分で完了するため、Web申込でも審査時間はそれほど大した違いはないと思います。操作時間等を差し引いいて約30~40分程度で審査が終わると考えられますね。
初めての申込の場合は、8:45~21:00までに申込をすると良いでしょう。公式サイトを見ると、Webでの申込は8:10~21:50が審査結果のお知らせ時間となっていますが、結果の通知だけなので実際に審査が行われるのはそれよりも早い時間だと考えられますね。
なので、なるべく早い時間に申込をしておくことが大切です。
審査時間を超えてしまうと、翌営業日に持ち越されてしまう場合があるので時間には注意をしましょう。

レイクの審査時間最短の申し込みは何?

レイクに申し込みをした時に、審査時間が最短で行えるのは何かが気になりますよね。
審査時間が最短な申込方法はありませんが、他の部分で時間短縮をすることが出来ます。

パソコン・スマホ・アプリ

パソコンやスマホ、アプリを使って申し込みをした場合の最短借入方法を見てみましょう。
パスコン、スマートフォン・アプリからの申し込みは24時間いつでも申し込みをすることが出来ます。
審査時間に関しては、申し込み後の画面で仮審査がすぐに表示されるので安心です。
申し込みをした時に、本審査の結果が来るまでの間にインターネット振り込みでの融資か自動契約機での融資を選べます。
自動契約機の数は、全国に約800台(2015年現在)あるので、お近くにあるのでしたらそこに行って、審査通知次第でカードを発行することも可能です。
今の場所から動けない、家から出たくない。と言う場合は『振込キャッシング』で借り入れをすることも出来ます。
レイクの会員ページにログインして任意の口座を登録して、そこに振り込みを依頼する借入が出来るのですが、平日14時までに手続きが終わっていないと振込先の金融機関の都合上その日のうちに借り入れをすることが出来ないかもしれません。
時間が遅くなってしまった場合は自動契約機を利用してカードを発行しましょう。

ログインして出来ることについてはこちら→

[レイク]

自動契約機

自動契約機の場合は8:45~21:00までに申し込みをしなければなりません。
審査が行える時間がその時間までだからです。
ですが、忙しい人の場合は21時でも間に合わない事があるので、一度上記にも書いてありますがWeb申し込みをしてから自動契約機に行ってみてはいかがでしょうか。
自動契約機の場合、審査時間の待ち時間がどうしても発生してしまうので、その時間を省くためにWeb申し込みはとても便利です。
審査時間事態は短縮出来ませんが、審査の待ち時間は短縮できるという方法なので是非試してみてください。

レイクの審査時間を短くするためにしておきたいこと

新生銀行カードローン レイクに限らず審査時間を短くするためにしておきたいことがいくつかあります。
それは、申し込み時の見直しや嘘を書かないことです。
申し込みの際に嘘を書いてしまうと、真偽判断の為に時間が掛かる可能性が高いです。また、信用情報機関にアクセス出来ない、しても情報が違うということが考えられるので審査落ちの可能性が高くもなります。
また、嘘はありませんが誤情報を送信してしまうのも審査時間が伸びる原因。
申込情報だけを見ると『嘘』か『間違い』か判断できない場合も多いので、その為の判断をする時間がかかったりしてしまうのです。
なるべく審査時間を短くしたいのでしたら、嘘を書かないことと、見直しはちゃんとしておきましょう。